SuperDeluxe


こんにちは。

ニュース一覧に戻る

Miss APollo interview

2009/01/14



2008年11月、SuperDeluxeは6周年を迎えます!10/27(木)〜11/2(日) までの6週年ウィークは各日程ともに充実のプログラムでお届けしますが、その中の注目の一夜!Miss APollo ALL STARを今回のSDLX interviewでご紹介させていただこうと思います。YellowとWHO YOUの二人のアーティストが生み出し、SuperDeluxeの名物イベントとして多くのお客様にご来場いただいているMiss APollo。
普通のイベントとは一味も二味も違うPopでアートなこのイベントの集大成が10/29に開催されるMiss APolllo ALL STAR!!
すでにご存知の方はイベントを振り返る意味で。ご存知で無い方は是非ともご来場頂く前の予告編としてインタビュ−をごらん下さい。



SDLX: お二人とも本日はどうぞ宜しくお願い致します!まずはお二人が開催するMiss APolloというイベントがどんなものなのかお二人の言葉で説明していただいて宜しいですか?



Yellow: 私たち自身もそうですが、若手でエネルギーのあるアーティストの表現するチャンスを作りたい、というのがそもそもの始まりです。そして新たな表現方法を模索したり、作り上げていくことで今までにないARTイベントを企画出来ると考えたからです。そしてその会場が「SuperDeluxe」です!ここには無限の可能性、そして実験的な表現を出来る要素がたくさんあります。イベントのイメージとして常に大切にしていることは、来てくれた人たちが日常の気分とは違った新しいものと出会った時の「FRESH」な気持ち。そして、ここでしか体験することが出来ない「ライブ感」私たち自身が今まで体験して来た、たくさんの「素晴らしいART」に触れた時の「あの感動」を自分たちのフィルターを通して表現していけたらと今まで創り上げてきました。
WHO YOU: あと、よく私達は、色んなアーティストのレセプションパーティに出掛けていました。パーティはその時々で形や色を変えますが、統一している事はそこに「今」が見えるという事。アート(表現)を分かり易く華やかでどんな年代の人も楽しめる。そんなパーティ。それって、凄く良い雰囲気だし刺激もうけるし、いいなーって。 なのでMiss APolloのテーマに「レセプションパーティ」と言うキーワードも入れてます。
Yellow : そうだね。『今』ってのはうちらがイベントを創り上げる時にかなり重要な要素だね!だからそのつど、私たちの感じている『今』が、毎回違った形のイベントになっていくんだね。



SDLX: Miss APolloはどんなお客さんに集まってもらいたいと考えているイベントですか?



Yellow: Miss APolloは展覧会などをする時に行う「レセプションパーティー」をモチーフに新たな空間を表現したいと考えています。そんなところに足を運ぶ、アンテナの立った方々に集まってもらえると嬉しいです。
WHO YOU: てゆうか、何にも知らないで来た人が何かを感じてもらえればいいから、面白い事ないかな〜って探してる人全部じゃない?
Yellow: そうだね!それはもちろん!



SDLX: Miss APolloの成り立ちを教えてもらえますか?



Yellow: もともと私たち( YellowとWHO YOU )はSuperDeluxeでスタッフをしていました。その中でたくさんの面白い企画のイベントに出会いました。だけど、どこかに物足りなさを感じている部分もあり、二人で新しい表現は出来ないものか??と考え始めたのがきっかけでした。そこから発展していったのがMiss APolloです。
WHO YOU: Super Deluxeマネージャーが「何かやれば?」って、いい意味で軽く言ってくれた、つまりチャンスをくれたから始まったのかもね。私達含めて周りにたくさんのアーティストいたし。何か面白いイベントをやれるって事だけは、確かだったね。
Yellow: みんなで創り上げてきたといってもいいのかもね!



SDLX: 今までMIss APolloは、12回開催してるとの事ですが、特に印象に残っている回などははありますか?特別なエピソード等もあれば是非教えていただきたいです。



M.A.G.M.A LIVE



Yellow: やっぱり初回は気合入れたね。 M.A.G.M.AのLIVEもテンション上がったし、ポールダンスは2人のシルエットが最高にかっこよかったよな。 T-SHIRT作りも手刷りでおもろいの出来たね。



Pole Dance Performance



WHO YOU: 毎回、面白い人達が集まってくれて、楽しいかったな。音、映像、パフォーマンス、洋服、空間、色々やったよね。そうね、1回目は、テンパっちゃって、色々迷惑かけたけど、充実感はあったかも!



T-SHIRT



Yellow: 何回目の出来事だっけ?"SPining Orbit"と言うタイトルで2005年の時。イベントの前日に私が道玄坂を自転車でスッ転んで、救急車で運ばれた事件。そんで、イベント当日足に包帯ぐるぐるの痛々しい姿で足を引きずりながら過ごした時。だから写真はないんだ。でもそんな時に限って、おもろいことたくさん出来たね!って、うちらで満足してたよね。このイベントでなんかやりたい事が出来た様に思えたんだよね。



SDLX: すごいなそれ!(笑



WHO YOU: そうそう、あの時、マジ、ビビったから!「じゃあ、明日ね!」って別れたあと、すぐに電話で「救急車で運ばれた」って連絡が。。。ええええええええええ!!!!!!!みたいな。(笑) Miss APolloの「Miss」は「mistake」のミスじゃないからーって。でも、そうゆう大変さはあったけど、あのイベントが1番繋がりを表現できた。アーティスト個人の中だけで完結するのでは無く、その個人が全部繋がってイベント自体が一個の作品になったよね。



Yellow: 2005年のSDLX3周年も盛り上がりがすごかったよね! LIVE PAINTのガラス2枚に両方からたくさんのアーティストが書き込んでいくスタイルは良かったね!それにしても、お客さん沢山来たよね?でさ、なぜかうちらの衣装は二人とも黒でキメていたもんだから、お互いを探すのが大変だった。でも本当、パニックでも楽しかった!後半記憶ないもん。。。



ガラス2枚に両方からたくさんのアーティストが書き込んでいくLive paint





PLASTIC FORK



WHO YOU: この時が、初めてSuperDeluxeのアニバーサリーイベントウィークに参加したんだけど、本当にすごい人だったねー お客さんの数も凄かったけどアーティストの数も多かった。超楽しかった!



Miss Apollo "PLAING ROOM"



Yellow: あと、やっぱり楽しかったイベントが、2006年5月にやった、"PLAING ROOM"だな。写真ではわかりづらいけど、椅子とかライブフロアーとか、展示場所に人工芝たくさん敷いて植物はやしたり、楽しかったな。で、このイベントのMAG$に創ってもらったフライヤーが、スリリングだったよね!参加アーティストも豪華盛りだくさんでスペシャルな夜になったね。特に私個人はTOAST GIRLが見れたのが嬉しかったな。



TYCOON TO$HS NIGHTMARE



WHO YOU: この回は、うまく空間とコンセプトがまとまったから、嬉しかったなー。PLAYING ROOMというタイトル&キーワードの「本気の遊び」をちゃんと実現した感じだった。フライヤーも素晴らしいし、イケヤシロウと青木京太郎のライブペイントも最高!TYCOON TO$HS NIGHTMAREは、急遽出演だったから早い時間で、もったいないいい!!て感じで、もっと、色んなお客さんに見てほしかったな。それから、トーストガールも凄く良かった。空間演出も映像をちゃんと組み込めたしね。もうお客さんも含めて、全部!全部!良かった!本当に、本気で遊んでくれたと思う。完璧でした!



イケヤシロウと青木京太郎



TOAST GIRL



SDLX: Miss APolloは毎回テーマとなるコンセプトが違いますよね?今回はどのようなコンセプトを考えていますか?



Yellow: 今回のMiss APolloは“ALL STAR"をテーマに空間を演出します。
WHO YOU: スターだよね、スター。今までのMiss APolloに出演してくれたスターと新たに参加してくれるスターと。だから、お客さんもスターな気分で来てくれたら嬉しいな。



SDLX: Miss APolloはデコレーションも凝っていますよね。今回はどのようなデコレーションを考えていますか。又普段、あれだけ凝ったデコレーションを準備する際の苦労話や、面白かった事のエピソードなどあれば教えてもらえますか?



WHO YOU: 今回は、スターだけに、レッドカーペットです。その他、諸々。来てからのお楽しみですね。毎回大変なのは、空間を作る上で、自分の思う理想の感じ方と実際作った時の感じ方の温度差、それは、良い時もあれば悪い時もある。だから、現場で他の物を応用したり買ってきたり、そんな対応が大変でもあり面白くもあります。
Yellow: そうね、うちらの空間作りって、創り込んだものを飾るというよりは、その場で材料を持ってきて創り上げていくスタイルだから、ハプニングもたくさんあったね!出来上がるまでちょっぴり不安があったりね。毎回反省点もあり、達成感もあり。だけど、来てくれたみんなの反応がいい時は本当に嬉しいよね!困ったことはそれを保管しておく場所だね!(笑)



SDLX: 今回は集大成ということで、お二人から出演者の紹介とイベントの見所を教えていただけますか?
まず出演者の皆さんをご紹介下さい。



Live: PLASTIC SEX, SLIPSTREAM



Yellow: Liveで出演してくれる PLASTIC SEXはすごくROCKでかっこいい、そして心に響く音楽を奏でてくれる。中西俊夫さん、つるさんを始め素敵なメンバーでの今回のライブは必見だね! SLIPSTREAMは若手でエネルギーある、2人編成のバンド。ギター、ボーカル、打ち込み電子音、ベースラインをアグレッシブに表現するスタイルは見物です!



SDLX: DJの方々はどうですか?
DJ: FUNKY GONG, M.A.G.M.A, YELLOW



Yellow: FUNKY GONGのELECTROビートをFUNKYに表現出来るDJは圧巻。音にグイグイ吸い込まれて、気づくと身体が音に巻き込まれていくよ。踊りたい人は集まれ!
WHO YOU: ELECTROなのに、常にどこか熱いロックを感じるDJだね。
Yellow: M.A.G.M.Aは 個性溢れる2人組。MCありのDJスタイルを確立している彼らの音は、HIPでHOPでTECHNO! Mr,エンターティナーなDJをお楽しみに。
WHO YOU: この2人こそ、レセプションには欠かせない存在でしょう。 DJなのに、VJもしてるかのようなビジュアル。素敵だわ〜
Yellow: 私、Yellowは今回のテーマ『ALL STAR』をもとに私の中のALL STARな音楽をそろえてDJするよ。空間も華やかに演出します!
WHO YOU: スッと無理なく、入ってくる音を出すよね。多分、子持ちDJだからこその音なのかもね。



Performance Live: Baguette Bardot, Cap Sticks



Yellow: PERFORMANCEの Baguette Bardot 素敵なファッションに、メイクアップ、バケットを自在に操つるB.Bのパフォーマンスは見るものみんなを虜にしていく。とても魅力的な女性よ。
WHO YOU: この人は、ヤヴァイ!絶対見て体験した方がいいですよ!



Cap Sticksさんはどんな方ですか?



Yellow エロティックで、POPを表現出来るパフォーマーは彼女達しかいないでしょ?ってくらい素晴らしく磨き上げられた感性を素敵な演出とコスチュームで表現してくれます。見逃したらだめよ!
WHO YOU: エロいのにカッコいい。 でもたまにキュートを見せるもんだから、女性も男性もグッとくるはず。



Live Paintings: イケヤシロウ, eruemu (HAMADARAKA)



Yellow: LIVE PAINTのイケヤシロウさんは独特のスタイルでラフに描く姿は、まさに現代のバスキア。ストリート感たっぷりでPOPで楽しませてくれるアーティスト!
WHO YOU: なんで、あんなに楽しく絵を描く事が出来るのか?こっちまで、絵を描きたくなってしまう。ポップでストリート感あって、毒も少々あるんです。
Yellow: eruemuは以心伝心テレパシーでつながっている、魔女の世界からやってきた様な双子のアーティスト。二人の世界観が混ざり合って、1つに重なるライブペイントはすごい!



VJs: 稲葉まり&せきやすこ, fancy pink net, WHO YOU



Yellow: VJの稲葉まりさん&せきやすこさんはPOPでキュートで、視覚的にヴィヴィッドな彼女達のVJはそこにいる人全てを巻き込んで空間全てもPOPな色に変えていく、そんな魔法を感じるVJです。fancy pink netはまだ10代の頃からVJとして活躍し、MissAPolloでも大活躍のVJ!ダンスミュージックに乗って彼女のVJも一緒に走り出しますよ。
WHO YOU: 若手なのにVJ歴が長いfancy pink net!彼女には、何が見えてるんだろーか?って思うときがあります!凄いミックス。必見です。
Yellow: WHO YOUはMiss APolloの出演者とのコラボレーションVJや、SUPER DELUXに映像のトリックを仕掛けるなど、VJとしての枠を超えて映像を作品として展示するスタイルを持つ映像アーティストだよね。POPで、シュールな映像は見る人の心にとけ込んでいくから。
WHO YOU: VJ以外の空間映像にも是非注目してくださいね。



アロマ: KAYO



yellow: KAYOさんのAROMAは本当に植物の力を大切に感じさせてくれる。KAYOオリジナルブレンドの香りがきっと会場にいる人の心に届くはず。
WHO YOU: 今回の為にブレンドしてくれるアロマがMissAPolloな夜を素敵に演出します!



Panty&T-shirt: VIJO and Miss APollo



VIJO/Panty
Yellow: PantyのVIJOは独特のアイディアでPANTYを創り、パフォーマンスとしてそのPANTYを売り歩く女性チームです。今回はどんなPANTYが出来上がるのか?とってもお楽しみ。。
WHO YOU: 女性なら、是非ともVIJOのパンティを!今回の作品は、どんなかな?楽しみ〜!



SDLX: 毎回いろんなアーティストとMissAPolloでオリジナルT-shirtsを制作していますが、今回もT-shirts販売がありますよね!どんな内容のものになりそうですか?



Yellow: 今回はLondonからやってきたイラストレーター”Santel Martin”のもの。絵柄には細い線でたくさんのキャラクターを創り出しよくみると。。(秘密) ここでしか手に入らない24枚限定販売のレアT-shirtですよ!!
WHO YOU: 買って損なしです!



SDLX: 聞いていると見所あり過ぎじゃないですか!(笑)でもホント一人一人、思い入れを持ってパーティに参加してもらってるのが伝わってきますね!では最後に今回、集大成となるMiss APolloの見所をお二人の口からお願いします!



Yellow: 今回のMiss APolloは、今までのスペシャル版!って感じだね。これまで多数出演してくれた豪華なアーティストの顔ぶれが、いいね!私自身もわくわく楽しみですよ!!どこのページをめくっても刺激的な時間がやって来る。きっとそんなパーティーになるね!
WHO YOU: Super Deluxeの6周年を思いっきりキラキラした物に演出します。個性的なメンバーが揃っているので、ゴチャゴチャしてるかと思いきや、こんなに雰囲気の良いパーティは、他にありませんよ!



SDLX: 楽しみですね宜しくお願いします!
Popでアートな今を感じさせるレセプションパーティMiss APollo ALL STARは充実の内容で10/29(水)開催です!もう毎回ご来場いただいている方も初めての方も楽しめる事請け合いです!是非とも今回集大成となるMiss APolllo ALL STARをお見逃し無く!
(text & interview SuperDeluxe昆野立)



2008 10/17 up



今日のイベント

2018年07月19日 (木)

ジャイロキネシス レッスン

開場 11:50 / 開演 12:00

チケット 2000円

ご予約は下記の「ジャイロレッスンメール予約」を使いください。
トレーナー:クベック雅子 | レッスン 12:00〜13:30