SuperDeluxe


こんにちは。

ニュース一覧に戻る

Morgan’s Organ 06〜9 &10 リリース!

2009/07/28

スーパー・デラックス主催レーベル「目玉レコード」第二弾リリース!
「Morgan’s Organ 06 〜 9&10!!!」 各種ダウンロードサイトにて同時4タイトル販売中!!!



Morgan’s Organ シリーズとは
目玉レコード第二弾!iTunes、Napsterなど各種ダウンロードサイトにて配信限定販売。2003年から毎月開催されたモーガン・フィッシャーによるソロ・インプロヴィゼーション・ライブ「Morgan’s Organ」。ライブでは、毎回違うテーマのもとにモーガンの膨大なオルガン、キーボードのコレクションから楽器を選び演奏。様々な支流と出会う音の川の流れは、聴くものを独自の幻想世界へ誘う。 2008年6月には記念すべき50回目を迎えた「Morgan’s Organ」の第6回目から10回目のライブ録音を同時リリース。また独創性あふれる美しいジャケットアートワークもモーガン自身の手によるもの。是非ともご注目ください。



Morgan Fisher - Morgan’s Organ 06

track list: MO-06-1 (27'38"), MO-06-2 (26'24"), MO-06-3 (39'55")
荘厳なシンセサイザーの響き。 オーガニックでオリエンタルな音色が絶妙なコントラストを演出する異色なタイトル。
Morgan Fisher - Morgan's Organ 06 (,Live)



Morgan Fisher - Morgan’s Organ 07

track list: MO-07-1 (17'20"), MO-07-2 (24'26"), MO-07-3 (45'00")
静かな森に緩やかにアンサンブルを広げる鍵盤の音色。全編を通じてアンビエント、チルアウト感の強いタイトル。
Morgan Fisher - Morgan's Organ 07 (,Live)



Morgan Fisher - Morgan 's Organ 08

track list: MO-08-1 (24'57"), MO-08-2 (12'30"), MO-08-3 (37'20")
美しいシンセサイザーの音色と遊び心に溢れた音のセレクト。リズムマシーンの楽しい調和が豊かな物語をつくります。入門編に最適なタイトル。
Morgan Fisher - Morgan's Organ 08 (,Live)



Morgan Fisher - Morgan’s Organ 09&10

track list: MO-09-1 (35'06"), MO-09-2 (36'59"), MO-10-1 (8’52"), MO-10-2 (6'57")
透明感溢れる軽やかな演奏の中に静かな哀愁が緩やかに染み渡ります。メロディアスでどこかブルージーな2公演を収録したタイトル。
Morgan Fisher - Morgan's Organ 09 & 10 (,Live)



Morgan's Organ 06〜9&10 視聴はこちらからどうぞ!




Morgan Fisher
モーガン・フィッシャーHP



Morgan Fisher (モーガン・フィッシャー) 略歴
オルガン・キーボード奏者。作曲家。アーティスト。イギリスでキーボード奏者としてラブ・アフェアー、モット・ザ・フープル、クイーンにて活動後、 1985年から日本在住。活動の幅は広く、現在も世界の第一線で活躍中。ソロ活動ではアンビエント、ミニマル、即興演奏を行う。日本では喜納昌吉、細野晴臣、ブーム、おおたか静流、中村明一、八木美知依らと共演し、オノ・ヨーコ、ブームのアルバムをプロデュース。他のプロデュース・アルバムに1分間の曲を多数収録した「ミニチュアーズ」「ミニチュアーズ2」モット・ザ・フープルのトリビュート・アルバム「モス・ポエト・ホテル」など話題作も多数。近年には、ハンス・ヨアヒム・レデリウスとのコラボレーション・アルバムなど。また実験映像、映画、TV、CMなどの音楽も制作。



今日のイベント

2018年07月20日 (金)

Three Tones Of Joy Summer Party The 5.6.7.8s & Daddy-O-Nov presents

開場 18:30 / 開演 18:30

チケット 予約2800円 / 当日3300円(ドリンク別)

予約受付終了
【出演】■ The 5.6.7.8’s ■ T字路s ■ Electric Machine Gun Tits (野沢直子、Tora Fujimoto) DJ: ■ DADDY-O-NOV