SuperDeluxe


こんにちは。

ニュース一覧に戻る

9/6(金)生誕80年!フィル・ニブロック来日公演!

2013/08/14

写真左: フィル・ニブロック / 写真右: トーマス・アンカースミット photo by AlexIng lizian
9月6日 金曜日

作曲家&映像作家フィル・ニブロックの来日公演が決定しました!

2013年10月に80歳の誕生日をひかえるニブロック。そしてこの9月にはフィル・ニブロックとトーマス・アンカースミットのコラボレーションがスタートしてから10周年を迎えます。
2003年9月、ここスーパー・デラックスでニブロックとアンカースミットは初めての共演を行い、以降は積極的な共演の機会を設け、多くの好評を得るとともに世界各地にてそのデュオ演奏は披露されてきました。
伝説的と形容出来るこのコラボレーションを10年ぶりとなる初演の場所、スーパー・デラックスで数多くの名作を生んで来たニブロックの素晴らしいキャリアをともに祝いましょう!
そしてこの日のスペシャルゲストはニブロックと古くから交流がありアンカースミットもかつて共作のリリースもある間柄のジム・オルーク。重要なゲスト出演に尚のこと期待が高まります。
どうぞこの日、新たな歴史の目撃者となって下さい。

ライブ:フィル・ニブロック&トーマス・アンカースミット

スペシャルゲスト:ジム・オルーク

ご予約、詳細は www.sdlx.jp/2013/9/6

フィル・ニブロックとは?
1933年 アメリカ/インディアナ出身 。インターメディア・アーティストとして、音楽・ビデオ・フィルム・写真・コンピューター等、表現は多岐にわたり、60年代からの、NYミニマルミュージックシーンの住人。80年代、90年代と変わらないその徹底したスタイルは、Jim O'rourke他多くのアーティストに影響を与えている。彼のインターメディア作品は4つの芸術的規律において、技術的、審美的問題を投げかけ、同時に「パフォーマンス」「音楽」「映画」「スライド」の4つの規律はあらゆるレベルで統合し、また他のレベルへ分散する。「音楽」は、長尺で演奏されるもので重いチューニングによる多数のトーンから生じる音のテクスチャーを模索する。静止した表面のテクスチャーと極端に活発な倍音の動きのコンビネーションは、非常に独創的な音楽を生み出す。作品は伝統的な楽器で演奏され、正確にチューニングされた長音を加工せずに録音したテープからつくられる。彼の経歴をたどってみよう。1968年より、ニューヨークのExperimental Intermedia Foundationに所属、1985年~ディレクターを勤める。1973年よりExperimental Intermedia Foundationにおける音楽・インターメディアの800ものパフォーマンスをプロデュース。近年はベルギー、ゲントでExperimental Intermedia Foundationの組織を設立し、アーティストレジデンスを主催。 今回は彼の80歳を記念した日本ツアーとなる。
phillniblock.com

トーマス・アンカースミット Profile
1979年 オランダ/レイデン出身。長年に渡り Phill Niblockのコラボレーターとして活動する他、サージ アナログモデュラーシンセとアルト サックス、 コンピューターを使用した、有機的なその音はホロソニックと呼ばれ、2000年代初めより彼の良質な作品に使わている。 それらの楽曲はコンテンポラリーな分野で国際的に高い評価を受け2010年以降、PANや Touch, ASH等のレーベルからリリースされている。 共演者として Phill Nilblockの他、 Kevin DrumやValerio Tricoli等がいる。
thomasankersmit.net / Soundcloud

そして、、、スペシャルゲストは
ジム・オルーク!
ニブロックと古くから交流がありアンカースミットもかつて共作のリリースもある間柄のジム・オルーク。即席の出演ではないストーリーを携えたゲスト出演に尚のこと期待が高まります。
Photo by Ujin Matsuo
ジム・オルーク Profile
1969年シカゴ生まれ。Derek Baileyの音楽と出会い、13才のジム少年はロンドンにBaileyを訪ねる。ギターの即興演奏に開眼し実験的要素の強い作品を発表、John Faheyの作品をプロデュースする一方でGastr Del SolやLoose Furなど地元シカゴのバンドやプロジェクトに参加、「シカゴ音響系」と呼ばれるカテゴリーを確立する。1999年から2005年にかけてSonic Youthのメンバー、音楽監督として活動し、広範な支持を得る。2004年には、Wilcoの『A Ghost Is Born』のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞、現代アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして高く評価され、ヨーロッパでも数々のアーティストをプロデュースする。また、日本文化への造詣が深く、近年は東京に活動拠点を置く。新しい「知」の探求者としてオルタナティヴ、ポストロック、エクスペリメンタル・ポップ、映画音楽、フリー・ミュージック、ジャズ、アメリカーナ、現代音楽など様々なジャンルの極北を切り開く越境的活動を行ない「現代東京カルチャー」の先導者となりつつある。
Photo by Ujin Matsuo



今日のイベント

2018年07月19日 (木)

ジャイロキネシス レッスン

開場 11:50 / 開演 12:00

チケット 2000円

ご予約は下記の「ジャイロレッスンメール予約」を使いください。
トレーナー:クベック雅子 | レッスン 12:00〜13:30