SuperDeluxe


こんにちは。

ニュース一覧に戻る

10/2(木)Phew、groupA 2マンライブ!映像 & 空間演出はrokapenis!

2014/09/14

group A (C) Yosuke Torii
10月2日 木曜日、rokapenis+groupAによるライブ&映像表現の新しい地平を望むニュープロジェクトが始動!その名も「PROJECT A roots issue」第一回目の開催となる10/2木曜日にはスペシャルゲストとしてPhewが登場!今回のPhewのライブは今回はスペシャルに現代では貴重なヴィンテージ機材となったレズリー・スピーカー*を使用する事も発表されている。実質的にPhew、groupAの2マンライブとなるこの公演は二組の音楽をじっくり堪能出来る内容となるとともに、rokapenisによる複数代のプロジェクターを用い会場全体を使った新たな映像表現の空間演出も大きな見所のひとつ。予告編となるトレイラーも到着した「PROJECT A roots issue」にぜひともご注目下さい。
*レズリー・スピーカー こちら参照
10. 2 (THU) PROJECT A roots issue
live:groupA guest live:Phew visual:rokapenis


Phew
伝説的なパンクバンド Aunt Sally で活動をスタート。 80 年に坂本龍一とのコラボシングル『終曲』、81 年にはコニー・プランク、CAN のメンバーらと『Phew』を制作。しばしのブランクを経て元 DAF やノイバウテンのメンバ ーらとレコーディング。アントン・フィアと 2 枚のアルバムを発表。最近では、山本精一とのユニットやパンクバンドのMOSTなどその活動は多岐にわたる。11年に新プロジェクト、Project UNDARKを結成。12年5月に『Radium Girls 2011』をリリース、音楽はクラスターのメビウスが担当。13年エレクトロニクスと映像を使ったソロ・プロジェクトをスタート。現在ソロアルバムを録音中。
group A
アヴァンギャルドノイズ・ヴィジュアルアーツグループ。アナログドラムマシンのヘビーなビートにアナログシンセのベースライン、そこに加わるインダストリアル金属系爆音ヴァイオリンと極悪ホワイトノイズ。お互いの体にペイントするパフォーマンスや映像を盛り込んだスタイルで活動中。’12年に10月に1stアルバム”A”、’13年10月に2ndアルバム "INITIATION"をリリース。’14年には初海外公演を台湾にて行う。
rokapenis
VJ/映像作家。’00年よりrokapenisとしてVJ開始。大阪・東京のアングラシーンの重要イベントでVJを務める。world's end girlfriend / mouse on the keys/ DEDEMOUSE/BLACK SMOKER RECORDSの専属VJ。テクノ/ロックから前衛音楽まで幅広くコラボレーションやセッションを行う。VJと平行して大量のミュージックビデオも作成。 ダンスカンパニーBABY-Qの映像作家として数々の海外公演にも参加。’10年より自らのイベントV.I.I.Mprojectも定期的に開催。

rokapenis+groupA presents
PROJECT A roots issue

day:10月2日 木曜日
adv. :2300円 (特典: PROJECT A original Zine#1 with group A ROOTS ISSUE mix track) /ドリンク別
door:2800円 /ドリンク別
open:19:30 /start: 20:00
live:groupA
guest live:Phew
visual:rokapenis
DJ:なし (a.k.a.beer mike), wizzjones
詳細/ご予約は www.sdlx.jp/2014/10/2
rokapenis+groupA による豪華予約特典のZine & mix trackもどうぞお楽しみに!



次のイベント

2018年07月25日 (水)

PechaKucha Night Vol. 158

開場 19:00 / 開演 20:20

チケット 1000円

チケット予約不要
当日券のみ☆ 完全禁煙