SuperDeluxe


こんにちは。

ニュース一覧に戻る

12月8日(月)最終回「ここより永遠に」core of bells2014年月例企画ついに完結!

2014/11/17


2014年、1月より気鋭のライブパフォーマンス・バンド「core of bells」により、11ヶ月続けられて来た「怪物さんと退屈くんの12ヶ月」が12月8日(月)ついに最終回を迎えます!「お気づきだっただろうか!」「デトロイトテクノ人形」「ウワサの眞層」「コアオブベルズ大爆笑」、、毎回毎回、異なるテーマの元、濃厚な90分感を生み出し続けて来たcore of bellsの2014年月例公演「怪物さんと退屈くんの12ヶ月」千秋楽となる公演は「ここより永遠に」。一体どんな最終回を迎えるのか?是非とも会場でその目でご覧下さい。もちろん今回が初めてのお客さんも大歓迎!公演ごとにアップされた有名批評家達による批評文を予習するもよし、なにも考えずに来場するもよし。
「怪物さんと退屈くんの12ヶ月」最後の一話にどうぞご注目下さい☆

出演・制作:core of bells

「怪物さんと退屈くんの12ヶ月」最後の日。
最後のその瞬間まで抵抗を続ける者にも、全てを静かに受け入れる者にも、終わりは等しくやって来ます。今まで一体どれだけのエンディングロールが僕たちのなかを流れて行ったのでしょうか。しかし、この終わりというじゃじゃ馬と一度額を突き合わせ、とことん落とし前をつけずには、本当の意味での終わりも、明日も訪れることはありません。大団円も煎じ詰めればビッグバンへとメタモルフォーゼを遂げ得ます。
第十二回公演では、あらゆる最終回と取っ組み合いを繰り広げます。
ご迷惑をおかけします。

12月8日 月曜日
ここより永遠に
core of bells月例企画 怪物さんと退屈くんの12ヵ月
開場 19:00 / 開演 20:00
料金 予約 2500円 / 当日 2800円 (1D付)
出演・制作:core of bells
詳細/ご予約は www.sdlx.jp/2014/12/8

2014年「怪物さんと退屈くんの12ヶ月」フライヤー・コレクション

1月公演 「お気づきだっただろうか?」公演記録・佐々木敦氏による批評はこちらから
2月公演 「moshing maniac 2000」公演記録・畠中実氏による批評はこちらから
3月公演 「Last Days of Humanity」公演記録・平倉圭氏による批評はこちらから
4月公演 「デトロイトテクノ人形」公演記録・木村覚氏による批評はこちらから
5月公演 「重力放射の夜」公演記録・椹木野衣氏による批評はこちらから
6月公演 「ウワサの眞相」公演記録・三輪健仁氏による批評はこちらから
7月公演 「Time is Fuckin on Time」公演記録・九龍ジョー氏による批評はこちらから
8月公演 「子どもを蝕む“ヘルパトロール脳”の恐怖」公演記録・樋口泰人氏による批評はこちらから
9月公演 「コメント・メメント・ウィスパーメン」公演記録・細馬宏通氏による批評はこちらから
10月公演 「コアオブベルズの大爆笑」公演記録・杉本拓氏による批評はこちらから






core of bells
2003年に湘南で結成。四方八方に飛び散ろうとする音楽性を乾いた手管で練り込んだ屋台骨が、生まれ育った湘南の気候をたっぷり反映させた舞台演出により、船幽霊の柄杓的に沈められた果ての藻くずを体現する5人組。録音、映画制作、ワークショップ、お泊まりキャンプ、ホルモン屋及びホームセンターのフィールドワークなど、そのつまみ食い的な活動はほかに類を見ない。
core of bells 公式サイト



今日のイベント

2018年07月20日 (金)

Three Tones Of Joy Summer Party The 5.6.7.8s & Daddy-O-Nov presents

開場 18:30 / 開演 18:30

チケット 予約2800円 / 当日3300円(ドリンク別)

予約受付終了
【出演】■ The 5.6.7.8’s ■ T字路s ■ Electric Machine Gun Tits (野沢直子、Tora Fujimoto) DJ: ■ DADDY-O-NOV