SuperDeluxe


こんにちは。

写真

再生アイコンをクリック!全画面表示で見るといいよ。

ビデオプレイリスト

再生ボタンをクリック!お勧めはフルスクリーン鑑賞。もっと見たい場合はYouTubeアイコンをクリック!

最新ニュース

お薦めイベント情報やアーティストインタビュー等。充実した内容のアーカイブもお見逃し無く!(時々英語のみのニュースあり)

  • 2014-07-27 18:00

    8/9 (土) JOLT!鈴木昭男 + 齋藤徹 10年ぶり2回目のDUOライブが実現!

    来る8月9日オーストラリアを拠点としソニック・アートの先駆者としての活動を続けるJOLT Art Inc. が今年1月、Vol.100回を持ってマンスリーイベントを終了し、新たなステージへと駆け出した人気シリーズ「Test Tone」とともに「MachiNations in Tokyo : JOLT Touring Festival 2014」を開催します。8月7日渋谷WWWを皮切りに8月9日SuperDeluxeではオーストラリアから世界初演となるIF I COULD SING (feat. The BOLT Ensemble)のライブを始め、世界的なサウンドアーティスト「鈴木昭男」と日本が世界に誇るコントラバス奏者「齋藤徹」によるおよそ10年ぶりとなるデュオライブも控えております!どうぞこの貴重な機会、お見逃し無く!

  • 2014-07-23 15:15

    真夏のチャネルVol.8は8/8(金)! 深化をつづけるオーディオ・ヴィジュアルシーンの最前線を体感☆

    真夏の夜の夢?オーディオ・ヴィジュアルシーンの最先端のアーティストを紹介し続け、数々のプロジェクトを展開するTMUGによる「チャネル」が夏休みのSuperDeluxeに登場!今年のカナダ、モントリオールのオーディオビジュアルフェスティバル「MUTEK」に出演を果たした Synichi Yamamoto + Intercity-Express の凱旋ライブを始め、新しいニンテンドー3DS版KORG DSN-12によるオーディオビジュアルライブに挑む佐野電磁、Mille Plateauxから2011年にデビューを果たし逆輸入された電子音楽家Yu MiyashitaとVJ Kezzardrixの黄金コンビによる共演など今回のチャネルも見所盛りだくさんでお届けします☆

  • 2014-07-08 14:00

    新プロジェクト「Tokyo Experimental Performance Archive」が7月始動!

    一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究所とスーパー・デラックスによる新しいプロジェクト「Tokyo Experimental Performance Archive」が7月に幕を開けます。会場とインターネット中継、そして映像アーカイブを自由に行き来出来る環境を生み出し新しい「劇場」から未来へ繋がる継承と創作のサイクルを生み出す!この意欲的な試みにぜひともご注目下さい!

  • 2014-06-15 17:00

    7/23(水)次回7月は人生のタイムテーブルを公開?「Time is Fuckin on Time」core of bellsによる12ヶ月は深化を続ける!

    2003年に湘南で結成された「core of bells」。バンド活動の他に録音・映画制作・ワークショップ・お泊まりキャンプ・ホルモン屋及びホームセンターのフィールドワークなど、自ら“つまみ食い的な活動”と称するマルチかつワイドレンジ過ぎる行動範囲が魅力の5人組が2014年、SuperDeluxeを舞台に描き出す12の公演。それが「怪物さんと退屈くんの12ヵ月」。ここまで1月「お気づきだっただろうか?」2月「moshing maniac 2000」3月「Last Days of Humanity」4月「デトロイトテクノ人形」「重力放射の夜」、6月「ウワサの眞相」と完膚なきまでに作り込まれた奇天烈な公演の連続に中毒者続出中!そして訪れる6月公演さらなる深化を遂げるcore of bellsの12ヶ月は2014年しか体感出来ない珠玉の12ヶ月の様相を呈して参りました!!ぜひともご注目ください!

  • 2014-05-27 21:20

    6月20日(金)4オクターブを自在に操る声の魔術師 Fátima Miranda(ファティマ・ミランダ)初来日公演が実現!

    来る6月20日 スペインよりFátima Miranda(ファティマ・ミランダ)の初来日公演が実現します。ファティマは4オクターブに渡る音域の声を操り東洋・西洋の伝統的なテクニック、また自身が作り上げた様々な技法を披露してくれます。その様子は実に緩急豊かで、天使のようなデリケートな細かい結晶のような声から、野生の轟音声まで、幅広い声質で魅力的な変調や吐息を届けてくれます。そのパフォーマンスは歌、詩、演劇、作曲、即興や演奏の間の境界線を曖昧にします。ファティマ・ミランダのソロコンサートではその圧倒的な声域から劇的で詩的なジェスチャー、ユーモラスかつ洗練され調和のとれた世界観が生み出され、魂の奥に伝わる感動を体験できることでしょう。

  • 2014-05-25 18:00

    6月9日 (月) 〜6月14日 (土) One Week テニスコーツ!

    90年代後期よりその活動をスタート、さやによる牧歌的な歌声と植野隆司による豊かな楽器演奏で様々なバンド、ミュージシャンとコラボレーションを経て独自の音楽活動を続けるテニスコーツによる一週間公演が決定しました。ゲストアーティストとして近年共に魅力的なステージを数多く生み出している飴屋法水、梅田哲也、高橋幾郎らを筆頭にNorman Blake (ノーマン・ブレイク)、柴田聡子、GEZAN、久下惠生、雨宮庸介、遠藤水城、西光祐輔とこれまたテニスコーツならではな個性的で魅力溢れる素晴らしいメンバーが発表されています。テニスコーツと作り上げる6月の一週間。ぜひともご参加下さい!

  • 2014-04-23 17:42

    5月2日(金)「チャネル」ゴールデンウィークは躍動するオーディオ・ヴィジュアルを体感!

    オーディオ・ヴィジュアルの最前線をひた走る人気イベント「チャネル」がG.WのSuperDeluxeに登場!サウンドと映像の熾烈な共演をSuperDeluxeにて全身で体感して下さい☆ サウンドアーティストとしてDaisuke Tanabe, Yousuke Fuyama × NOEL-KIT, Nyolfen, nanonum, Redcompass!VJとしてKezzardrix, irishoak, Koji Aramaki, ひつじ, Kota Yamajiが登場!チャネル主催BRDGからリリース直後の「nanonum x Kota Yamaji」のビデオも到着したこのタイミング!入場料は1000円(ドリンク別)!ゴールデンウィークのオーディオ・ヴィジュアルナイトにどうぞご期待ください!

  • 2014-04-10 18:00

    4/19(土)六本木アートナイトの夜は沈黙の中で咲け!0g night DO BLOOM IN THE SILENCE

    4/19(土)六本木アートナイトの夜にSuperDeluxeがお届けするのは、伝説の雑誌『ロック・マガジン』から、『EGO』、『infra』、『BIT』、『0g』といった編集/出版活動、日本で初めてのインディペンデント・レーベルVanity Recordsの運営をはじめとしたプロデュース活動、Mathematic Modern (M2)、café blue、nu thingsというクラブのオーガナイズそして自身のDJ/bricolage……。文化的・歴史的・思想的なレベルにまで深化された独自の解析作業によって、その時代の先端的な音楽を挑発的に解き放ってきた「阿木譲」がレッドブル・ミュージック・アカデミーとともに「0g night DO BLOOM IN THE SILENCE」を開催。

  • 2014-04-05 19:00

    4/8(火)〜4/11(金) Starship 開催!アンビ・ソニック・サウンドインスタレーションを体感して☆

    4/8よりSuperDeluxeの実験的プログラム「Starship」が登場。その試みのスタートとして2014年2月25日 Ivan Pavlov a.k.a. CoHによるアンビ・ソニック・サウンドインスタレーションを開催。好評を得て迎えるこの4日間はアンビ・ソニック・サウンド・インスタレーションの可能性をさらに探って行きます。ローンチ・パーティにはタージマハール旅行団、長谷川時夫氏を筆頭とした「Tokio Hasegawa and his Fancy Fellows」が登場!東京で活躍するアーティストの作品も登場!? ぜひとも会場でアンビ・ソニック・サウンド・インスタレーションという新しい音楽体験に触れて下さい♪

  • 2013-12-09 13:00

    12/17(火)SOUNDROOM登場!「三好史 a.k.a いぬ/平成25年のうた」インタビュー!

    今回のSDLXインタビューはその膨大なアニメ・クラブ・ミックス(crabMixx)のアーカイブと自由過ぎる活動でなにかとつかみ所の無い「三好史 a.k.a いぬ」をDJ、作曲の視点からその活動を追う事によって「三好史/いぬ」を読み解くこころみを行ないました。というか是非この面白いDJの事を皆さんに知ってもらいたいと言うのが本音の今回のインタビュー。2013年12月18日に「三好史 a.k.a いぬ/平成25年のうた」をリリースするSOUNDROOMレーベルの鈴木康文さんにもご同席いただきお話いただきました!ぜひとも不思議な「いぬ」の世界にお供下さい。