SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Brother's Sister's Daughter

開場 19:00 / 開演 20:00

料金 前売り3000円 / 当日3500円 (プラスDRINK)

brother's sister's daughter
japan tiny tour 2008
スペシャルセッション w/ハン・ベニンク!!
出演: マイク・ワット (bass)、クレーマー (fuzz bass)、サム・ベネット (drums)、ハン・ベニンク (drums)、LITE、HUNUNHUM
2ドラム × 2ベース!!!!!まだ誰も体感した事の無い全音楽ファン驚愕の一夜!!!!



ICPオーケストラの超絶ドラマー、ハン・ベニンクの来日公演に合わせ、豪華出演者による脅威のライブセッションがSuperDeluxeにて実現 !! MINUTEMENやFIREHOSEでの活動、今年のフジロックフェスにもIGGY & THE STOOGESのメンバーとして出演、今もなお、西海岸パ ンクの重鎮として精力的な活動を続けるマイク・ ワット!! ベーシストとして参加するクレーマーは Shimmy Disc のオーナー兼プロデューサーとしても著名、ALT- ROCKの 天才と呼ばれ、SHOCKABILLY、BONGWATER、HALF JAPANESE、WEEN、 BUTTHOLE SURFERSなどでストラップ無しの独創的な演奏で支持を集めた存在。さらに大好評を得た2006年のROVO日比谷野外音楽堂MDT FESTIVALでのSOLOパフォーマン スなど、常に音楽ファンに刺激を与え続ける日本在中のアメリカンアバンギャルドのパーカッショニス ト、サム・ベネットもこのスペシャルセッションに参戦!力強い息吹を吹き込む事だろう!2ドラム × 2ベース!!!!! まだ誰も体感した事の無い全音楽ファン驚愕の一夜をどうぞお見逃し無く。
149328bdssmall.jpg

出演者情報:

Han Bennink (ハン・ベニンク)


1942年4月17日、オランダのアムステルダム近郊のザーンダムで生まれる。 60年代には、多彩で非凡なドラマーとして認められ、彼が師と仰ぐケニー・クラークの代役として、アメリカン・ジャズ・スターズのツアーに同伴した。当時の彼のプレイは、64年のエリックドルフィーの「ラスト・デイト」や69年のデクスター・ゴードンのアルバム「ライブ・アット・アムステルダム・パラディソ」で聴くことができる。同時期ベニンクは、ジャズを起源とはしない新たな独自性として発展しはじめたヨーロッパの即興音楽の創造に参加していた。67年ミシャ・メンゲルベルグ (pf)らと共に、ミュージシャンの集合体であるインスタント・コンポーザーズ・プール (ICP)を設立する。これが後にICPオーケストラと発展する。その活動はICPオーケストラを始め、現在にいたるまで、ヨーロッパ・フリージャズ / フリー・インプロヴィゼーション・シーンのパイオニア的ドラマーとして輝かしいキャリアを築き、その精力的な活動、素晴らしいセンスとスキルにより生み出されるドラムプレイは未だ多く音楽ファンの心をつかんで離さない。
ハン・ベニンク公式サイト
動画1 (piano duo)
動画2 (sax duo - peter brotzmann)
more info & great pics!

Brother's Sister's Daughter:


Mike Watt (マイク・ワット)


ベーシスト。1957年ヴァージニア州生まれ。D. Boonと出会い、1980年頃ミニットメンを結成し、西海岸で活躍する。レーベルはSST。ジャズ、ファンクを融合した独特のパンクスタイルを確立。 1985年にD. Boonが交通事故で死去。一時は音楽活動を辞めようと考えたが、元ミニットメンのファン、Ed Crawford? (G,Vo)の説得により、ファイアホースを結成。同バンドで1994年まで活動。セッションやヘルプで関わったバンドはソニックユース?、イギー・ポップ、J Mascisなど数知れず。多くのミュージシャンからリスペクトを受ける西海岸パンクの重鎮。現在はストゥージズ?のメンバーとしても活動している。07 年のロラパルーザではテント神と共演も果たした。
マイク・ワット公式サイト
MySpace: Mike Watt
MySpace: funanori
動画1 Live At The Monterey Jazz Festival
動画2 Big Train (PV)

Kramer (クレーマー)


ベーシスト / ShimmyDiscのオーナー / プロデューサー。ALT- ROCKの天才と呼ばれ、SHOCKABILLY、BONGWATER、HALF JAPANESE、WEEN、BUTTHOLE SURFERSなどでストラップ無しの独創的なベース演奏で支持を集めた存在。
secondshimmy.com
kramershimmy.com
MySpace: Kramer

Samm Bennett (サム・ベネット)


在東京を中心に活動中のニューヨークの作曲家、サウンド・アーティスト、パーカッショニスト、そしてシンガー・ソングライター。過去20年間のキャリアで幅広い分野にわたり、様々なプロジェクトのための作曲を手がけてきている。サンプラーを使用する音楽家として音にこだわり、音の面白さや今日性を追及し、その質感や色をフルに活かすためにアコースティックとエレクトロニックな要素の融合を自然にこなし、どちらにも傾倒しない彼の哲学は高く評価されてきている。現在参加しているユニットは、いとうはるなとのエレクトロニカ・ユニット skint (元 GoNoGoNoGo)や、芳垣安洋、菊地成孔とのサンプリング/パーカション/ヴォイス/サックスによる DENT 等。
サム・ベネット公式サイト
MySpace: Samm Bennett
動画1 サム・ベネット×藤乃家舞×滝沢スミレ×後関好宏セッション
動画2 サム・ベネット×梅津和時×モーガン・フィッシャー セッション


Lite


2003年結成。ドラム、ベース、ツインギターの4にんからなるインスト・ポストロックバンド。2007年にはストレイテナーのツアーサポートやFUJI ROCK FESTIVALへの出演も果たすなど、認知、人気共に急上昇。近年盛り上がりをみせているインスト界の中でも、最も注目すべき存在である。
Lite公式サイト
MySpace: Lite
Transduction Records
動画1 Live映像 Human Gift / Recollection
動画2 Live映像 Past Three Days

hununhum


hununhum公式サイト

14930208info.jpg

149328bdssmall.jpg
宣伝美術: 永戸鉄也


関連イベント

  • 現在ありません

予約者

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます