SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Reflection vol.1 OVERROCKET RELEASE PARTY

カテゴリ: 音楽

タグ: Club | Electronica | Japan | Pop

開場 18:00 / 開演 19:30

料金 予約2500円 / 当日3500円 (1D付)

PAやsorto&nodoで活躍中の阿尾夫妻と本田みちよ(OVERROCKET)主催のLIVEイベント
OVERROCKETはリリース直後なのでスペシャルなLIVEを企画中です!!!

19:30〜20:15 sorto&nodo (Projection: Tomoya Kishimoto)
20:35〜21:25 Omodaka
21:45〜22:30 OVERROCKET (Special Guest Drum : Saeko Suzuki)

DJ: Jaermulk Manchester
VJ: VISIBLE TUNE

出演者詳細:

OVERROCKET

/sdlx/120613-overrocket.jpg
ソロ活動でも活躍中のボーカル本田みちよ、電気グルーヴ/FPMなどのエンジニアやMIX/プログラミング渡部高士の2人組エレクトロポップ・ユニット。透明感あふれる女性ボーカルと先端のエレクトロニック・ミュージックを融合させた独自の音楽性は、日本語のリリックを多く含む作品であるにもかかわらず、イギリス、ヨーロッパにおける評価も高い。2000年、7曲入りミニアルバム"blue drum"(UPRI-001)でデビュー。2001年2月、ファースト・フルアルバム『Mariner's Valley』を発表、12インチEP、ミニアルバム等、話題作も次々にリリース。2003年1月発売のアルバム『POP MUSIC』ではOVERROCKET流80年代回帰作とも言える内容で多くのリスナーの支持を集めた。その後も『POST PRODUCTION』収録の“SUNSET BICYCLE”がイギリスのクラブ誌「MIX MAG」のシングル・オブ・ザ・マンスに選ばれるなど常に話題を築いてきた。2004年にはユニット名をタイトルにした快心の傑作『OVERROCKET』を発表。それまでの作風とは違った深淵なトーンで綴られたサウンドは、唯一無比の世界観を響かせた。ここ数年目立った活動はしていなかったが、2011年5月より活動再開。 2012年春、8年ぶりのアルバムリリース予定!!!
OVERROCKET Homepage
OVERROCKET Facebook ファンページ

Omodaka

/sdlx/120613-Omodaka.jpg
"Omodaka" は「テクノ民謡とモーショングラフィックスの融合実験企画」とし て2001年に始動。 ユニークなミュージックビデオをYouTubeで次々に発表し続ける一方、液晶デ ィスプレイに映し出された仮想シンガーと共に、 携帯ゲーム機、タッチパネル式シンセサイザー等のデバイスを使い、巫女装束 でくりひろげるライブパフォーマンスが 国内にとどまらずアメリカ、ヨーロッパ各国でも熱い注目を浴びています。こ れまでのミュージックビデオは YOU TUBE でチェック!
OmodakaHomepage

sort&nodo

/sdlx/120613-sorto.jpg
2009年夏、山形龍岩祭のとき当時のunit”凪”のviolinが急遽出演できなくなり、妻yasukoとunitを作りLIVEを行う。これがsorto&nodoの誕生となった。その衝撃的な音は山形だけではなく、そこに来ていた多くのオーディエンスに驚きを与えた。その後はAOのsoloが続いたがsorto&nodoの復活をのぞむ声が多く、今年2011年やはり山形龍岩祭で復活、さらに進化したsoundは再びオーディエンスの好評を得た。mix/kaossilator/monotron,sound effectをyasukoが担当、AOはguitar/samplerそしてkorg EA-1を手弾きで演奏するという独特のstyleでperformanceを展開。圧倒的な低音を基調としたtrackと美しいstrings padを中心としたprogressive ambient soundは映像が見えるような音楽で、美しく、激しい。それがsorto&nodoである。エスペラント語で"sorto"は運命、天命、巡り合わせ、"nodo"は結び目、絆を表す。

チケット予約

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます