SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 21世紀初頭の音楽

開場 19:00 / 開演 20:00

料金 1000円

18chマルチスピーカーと連動した自作電子楽器・3Dシンセサイザーから、自作装置まで。発明と発見の夜。
Live: 佐藤実 (m/s, SASW)、すずえり+比嘉了 / DJ: ニッポニア・エレクトロニカ、車輪の再発明 (斉田一樹、高橋達也)+山口創司 (p-a-n-t-y)



出演者情報:
佐藤実 -m/s, SASW
アーティスト。1989年より"m/s"名義で活動をはじめる。1994年-2006年レーベル「WrK」を運営。世界の成り立ちとその記述という観点から、物理現象と概念に焦点を当てたインスタレーション、パフォーマンス、執筆などの活動を行っている。近年の活動としてTransmediale (Berlin,2008)、Happy New Ears(Belgium,2008) への出品、吉田アミのための作曲作品やASUNAとの共作などがある。
221320090803minorusatohnew.jpg

すずえり
竹村延和主宰のChildiscから「ときめきサイエンス」名義でのアルバムをリリースしたのち、いくつかのユニット、ソロでのアルバムリリースやコンピレーション参加などを行う。ピアノと玩具、電子音とヴォーカリゼーションを主体とした浮遊感のあるトラックメイクやプリペアドピアノを使ったインプロヴィゼーションを特徴とする。今回は比嘉了とのデュオとして、立体音響による電子音とピアノによるインプフォヴィゼーションを行う。
221320090803suzueri.gif

比嘉 了
アーティスト/プログラマーとして、オリジナル・プログラムを用いたサウンド・パフォーマンス、ソフトウェア・アートの制作研究を行なう。近年は,3次元空間における独自のユーザー・インターフェイスを設計し,それを用いたリアルタイム音響合成ソフトウェア《VP3L》、《VP4L》を開発。2007年、《VP3L》がIPA 2007年度第I期 未踏ソフトウェア創造事業に採択される。
221320090803satoruhiga.jpg

ニッポニア・エレクトロニカ
飴屋法水主宰の劇団「MMM」で舞台音響キャリアをスタートした、音響家/音楽家、浜里堅太郎によるDVJプロジェクト。昭和〜平成的映像素材を独特のビートでまとめあげるその手法は、本人曰く、音と映像のサンプリングハンター。西新宿にあるオルタナティブカラオケバー「スナックニッポニア」のマスターでもある。
221320090803nipponia.jpg

車輪の再発明
斉田一樹と高橋達也による自作電子楽器ユニット。ソリッドなテクノ/ダンス・ビートを奏でていても、そのパフォーマンスは基盤を直接ドライバーで操作するという荒々しいもの。トラックメイクをするかのようにライブごとに電子楽器を作る彼らだが、今回は、KUKNACKE最新アルバムをリリースした PANTYの山口創司をゲストに迎え、SuperDeluxe全体を楽器と化す試みを行う。
221320090803reinventingthewheel.jpg

山口創司 (p-a-n-t-y)

関連イベント

  • 現在ありません

予約者

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます