SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 一管風月

開場 18:30 / 開演 19:30

料金 予約4000円 / 学生3000円 要学生証 / 当日4500円 (1D付)

鼓童の山口幹文が、佐渡の真竹によって作られた「真笛(まこぶえ)」を奏でる大人のコンサート。佐渡と新潟の個性あふれるアーティスト達が加わり、民謡からスタンダードナンバー、オリジナル曲や戦前の懐かしいメロディーなどバリエーション豊かな世界が広がります。シンプルな楽器から生み出される奥深い世界を、是非お楽しみ下さい。

出演:山口幹文(笛)、二野明(ピアノ)、今泉孝文(ギター)、藤本容子(唄)



※終演後、出演者とのミニ交流会を30分ほど予定しています。
会場内は禁煙とさせて頂きます。
公演時間:約2時間(途中20分間の休憩含む)

出演者プロフィール:

山口幹文(真笛、胡弓)


274220101029motofumiyamaguchis.jpg
1980年当時の佐渡の國鬼太鼓座に入座、笛を独学にて習得。以来、鼓童のメンバーとして、笛・胡弓・箏・三味線などを務め、舞台演出や作曲を担当。ハリウッド映画の音楽監督、演劇への楽曲提供なども行う。現在は「一管風月」というタイトルでのソロコンサートを行なっている。2009年12月1日、初のソロアルバムとなる「一管風月」をリリース。
鼓童ホームページ: 山口幹文
動画:山口幹文(鼓動)「黄色い村の門」

二野 明 (ピアノ)


274220101029akiraninos.jpg
新潟県出身。幼少よりピアノに触れて育ち、8歳の時にはLed Zeppelinを聴き大きなショックを受ける。大学時代より鍵盤奏者、作編曲家として活動を開始。音楽全般への膨大な素養、多彩な即興演奏の技量を持って、国内海外の様々なミュージシャンと共演を行い、後進の指導にも当たる。現在、新潟を代表するジャズピアニスト。2009年12月にリリースされたアルバム「一管風月」のレコーディングにて、山口幹文と初共演。その音楽的内容に大きな影響を与えた。
二野明ホームページ

今泉孝文(ギター)


274220101029takafumiimaizumis.jpg
打楽器および弦楽器を演奏するマルチ・インストゥルメンタル奏者。1998年、佐渡島の和太鼓集団「鼓童」の研修生となる。2002年、インドの古典打楽器タブラの製作を学ぶため渡印。2003年、「フェイマス」主催ウクレレ全国コンクール1位受賞。2005年、篠笛奏者・狩野泰一のアルバム「Fish Dance」に参加。現在は佐渡を拠点とし、自ら製作した打楽器(カホン・カンジーラ)でフラメンコのリズムにインド音楽の要素を取り入れたオリジナリティー溢れる演奏で注目を集めている。

藤本容子(唄)


274220101029yokofujimotos.jpg
NHK邦楽技能者育成会卒業。1976年、当時の鬼太鼓座に入座。3年間、唄・箏・踊りで舞台をつとめた後、鼓童の機関誌づくりや、研修生の指導を担当。1989年に唄うことを再開して以来、鼓童公演ほか、小島千絵子、金城光枝(琉球舞踊)による唄と踊りのユニット「花結」、パートナー・藤本吉利との太鼓と唄のユニット「二人行脚」、 またアメリカ日系三世のPJ平林、ノブコ・ミヤモトと3人のユニット「トライアングル・プロジェクト」 などを展開中。また、ワークショップ「ヴォイス・サークル」は、「こえ・からだ・こころ」その響き合いの共感を深めてゆく探求の場である。2008年6月10日、初のソロアルバムとなる「morisa komorisa」をリリースした。
鼓童ホームページ: 藤本容子

関連イベント

  • 現在ありません

予約者

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます