SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Jimanica『Torso』 release party

カテゴリ: 音楽

タグ: Electronica | Experimental | IDM | Pop

開場 18:30 / 開演 19:30

料金 前売 3000円 / 当日 3500円 (ドリンク別)

d.v.dや「やくしまるえつこと d.v.d」としての活動は勿論、world's end girlfriendやDE DE MOUSE、蓮沼執太、木下美紗都などのライヴでもひっぱりだこ、最近では山Pこと山下智久の「愛、テキサス」やももいろクローバーZの「乙女戦争」にもドラマーとして参加しているJimanicaが、前作『Pd』以来、約2振りとなる3rdソロ・アルバムを完成。初のソロ・アルバム『カラフル』が話題の山田杏奈、約5年振りのアルバム『シティ・ダイヴ』が好評の一十三十一、□□□の三浦康嗣がヴォーカルで参加した、このアルバム『Torso』の発売を記念してリリース・パーティーを行います。

出演はライヴ・パフォーマンスには抜群の定評があるJimanica率いる6人編成のJimanica band set(コーラスに山田杏奈、くもりなのめいりん、もう一人のドラマーに前田紗希、ベースに田中啓介、キーボードに河内肇を迎えている)、この日はPCメインの特別セットとなるworld's end girlfriend、ボーカロイドシーンで活躍するプロデューサー・キャプテンミライとモデル・歌手・DJとして活躍する野本かりあの2人組ユニット、エスエフの3組。
Jimanica band setには一十三十一がゲスト・ヴォーカルとして参加決定。

Jimanicaと所縁のある素晴らしい出演者とともに、スペシャルな夜を満喫して下さい。

Live:
Jimanica Band Set / Guest 一十三十一
world's end girlfriend(Virgin Babylon Records)
エスエフ(キャプテンミライ & 野本かりあ)

プレイガイド :
9月5日(水)よりSuperDeluxeウェブサイト または HEADZ で前売り予約開始。
※ 当日のご入場はe+チケットをお持ちのお客様が優先となります。

e+のチケット購入法:
前売りチケットの取り扱いは e+ (イープラス) PC / 携帯
予約後、ファミリーマート、セブン-イレブン他 各種コンビ二でも支払い可。
コンビニ支払い詳細 
又はファミリーマート店頭端末「Famiポート」で直接購入

J
imanica 『Torso』 release party

more info:
HEADZ(tel 03-3770-5721/ www.faderbyheadz.com)

出演者詳細:

Jimanica

/sdlx/121012-Jimanica.jpg

東京都出身。武蔵野美術大学映像学科卒業後、渡米。NYでドラマーとして活動。
2000年の帰国後、ラップトップPCでの演奏を開始、ドラマーとしての活動からプログラミング・コンポーズへと視野を広げる。
2005年、初のアルバム『Entomophonic』をリリース。以降ドラム + PCでのソロ・ライヴのスタイルを確立する傍ら、即興音楽からポップスに至るまでの多数アーティストと共演。2006年にドラマー Itokenと映像作家 山口崇司と共にd.v.dを結成。2007年にAmetsubとのデュオ・ユニットJimanica : Ametsubを結成、ミニ・アルバム『Surge』をリリース。同年11月、d.v.dのファーストDVD 『01 > 01』をリリース。d.v.dは2008年、Prix Ars Electronica 08'においてDigital Music部門Honorary Mention賞を受賞。2010年、やくしまるえつことの新ユニット「やくしまるえつこ と d.v.d」を始動。2010年4月7日に8曲入りアルバム『Blu-Day』を発売。さらに同年11月に2作目となる自身のソロ・アルバム『Pd』をリリース。これを機にJimanica band setとしてバンド編成でのライヴをスタートさせる。
また、DE DE MOUSEやWorld’s End Girlfriend、蓮沼執太、木下美紗都などのバンドへの参加など、ドラマーとしての活動と平行してアーティストへのリミックスや作編曲提供、CM音楽なども手がける。2012年9月、3作目となるアルバム『Torso』をリリース。ドラマーの垣根を超えて、ポップミュージックの最右翼を担う音楽家である。
Jimanica Homepage

world's end girlfriend

/sdlx/121012-weg.jpg

1975年11月1日 長崎県、かつて多くの隠れキリシタン達が潜伏した島「五島列島」に生まれ、10歳の時聴いたベートーヴェンに衝撃を受け音楽/作曲をはじめる。 2000年デビュー。その後多くのアルバム作品、リミックス作品を発表。 アジア、EU、USツアーなどを行い。イギリス『All Tomorrow's Parties』、スペイン『Sonar Festival』など各国のフェスにも出演。
2009年カンヌ映画祭でも絶賛され世界中で公開された映画「空気人形」の音楽を担当。
2010年には濃厚なラインナップを率いて『Virgin Babylon Records』を設立し「SEVEN IDIOTS」をワールドワイドリリース。
2012年4月には台湾映画のサウンドトラック「Starry Starry Night」を発売。ライブやweb上でも圧倒的世界観を提示しつづけている。
virgin-babylon-records Homepage

エスエフ

/sdlx/121012-efuefu.jpg

野本かりあとキャプテンミライによる未来的宇宙的ポップユニット。2012年6月、ミニアルバム「SingFuture」(バイバイレコード)にてデビュー。
byebyerecord.com

一十三十一 / ヒトミトイ

/sdlx/121012-Hitomi.jpg

札幌出身。幼少時代よりスパイシーな家族とともに世界諸国を旅して廻る。2002年「煙色の恋人達」でデビュー。“媚薬系”とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでアーバンでエキゾな独自のポップスを展開。2007年にはディスニーアニメ「リロイ&スティッチ」のエンディングテーマを歌う。 「JINTANA & EMERALDS」はじめ、別名義でのプロジェクト多数。CM音楽やナレーションなど様々なフィールドで活躍中。2011年初夏より、初の主演映画「百合子、ダスヴィダーニャ」が全国で順次公開中。2012年6月、5年振りのオリジナルフルアルバム『CITY DIVE』をビルボードレーベルよりリリース。今秋、カバーアルバムもリリース決定!
一十三十一 Homepage

Jimanica『Torso』 Release Information

企画番号:WEATHER 055 / HEADZ 171
価格:定価 ¥ 2,100 [税抜価格 ¥ 2,000]
発売日:2012年9月19日(水)

  1. Walking Behind
  2. Killers
  3. Anyway Dream
  4. Free Me
  5. Sticky Sticky Sticky
  6. G.O.A
  7. Into the Cell
  8. Chapters
  9. System Lagoon
    1. Visco-City

all songs compose, editing, drums and all other instruments by Jimanica

vocal on M1.2.4.6.9.10 by 山田 杏奈
vocal on M3.8 by 三浦 康嗣(□□□)
vocal on M5.7 by 一十三十一

recorded at Float, no-nonsense studio
engineered by 益子 樹 (Float)
mixed by Jimanica
mastering engineered by 益子 樹 (Float)
illustration by 都築 潤
art direction and designed by 榎本 太郎

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#1012Jimanica

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます