SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント あれやこれカフェ Vol.14: 東北アーティスト・キャラバン、キックオッフ・パーティー

カテゴリ: 音楽 | アート

タグ: Art | Pop | World

開場 20:00 / 開演 20:00

料金 入場無料 (要ドリンクオーダー)

アーティスト・キャラバンは、日本各地のアーティストやミュージシャンが連れだって気仙沼市唐桑町に集まり、人々が待ちのぞんでいた文化注入をこの地域で行おうというプロジェクトです。地域を再生し、日本中から観光客を呼び寄せ、人々の関心を高め、地元経済を立て直すお手伝いをする長期のアートプロジェクトです。今回の「あれやこれやカフェ」ではこのプロジェクトのキックオフ・パーティーとしてアーティスト・キャラバン参加アーティスト達をも参加!東京からもこのプロジェクトを盛り上げちゃいます!

出演:
Moss
金子竜太郎
渡辺亮
久和田佳代
ShamanZ
VJ calpas
宮川舞子
pokke104 aka 池城由紀乃
堀之内ジェイ
小野留依聖
西山英見
友星
WAIFone
D.H. Rosen
フランキー・ジー

Moss
/sdlx/130308-Moss.jpg
2007年に結成、2011年から東京をベースに活動中のアコースティック&エレクトロニックバンド。ロックとファンクをブレンドしつつメロディーに熱い情熱を注ぐ彼らの暖かいサウンドは音楽好きにはたまらない。
Moss Homepage

金子竜太郎
/sdlx/130308-kaneko.jpg
1987年より和太鼓集団「鼓童」の中心的プレーヤーとして世界32ヶ国で演奏。作曲、編曲、および演出や音楽監督も手がける(国際芸術祭アースセレブレーション、坂東玉三郎演出”アマテラス”など)。また、自らデザインしたチャッパ(日本の小型シンバル)とそのオリジナル奏法によって、和太鼓アンサンブルに革新をもたらした。 2007年独立。豊かで繊細な響きと多彩なリズムを追求。柔軟な音楽センスと即興性を生かし、ソロ演奏からジャンルを超えた異種コラボレーション(様々な音楽、ダンス、彫刻や墨絵など)まで幅広い。ワークショップは多様なプログラムがあり、特に自身の奏法の核をなす「脱力(リラックス)」がテーマのワークでは、心身へのアプローチにより、音やフォームのめざましい変化を体験することができ、海外でも高い評価を得る。
金子竜太郎 Homepage

渡辺亮(Ryo Watanabe)
/sdlx/130308-ryosanphoto.jpg
1958年生まれ。武蔵野美術大学卒業。EPO、鈴木重子、スーザン・オズボーン、アガルタ、ボサ・ド・マーゴなど数多くのアーティストとのコラボレーション、レコーディングに参加。サウンド・デザインとして汐留「日テレ大時計」、NHK・TV番組の効果音なども担当。また、いわき芸術文化交流館アリオス、佐渡「鼓童」アースセレブレーション、横浜教育センター、地球市民かながわプラザ、浜松こども館など、各地でパーカッションのワークショップを行っている。青山「こどもの城」講師、東京学芸大学非常勤講師。ソロ・アルバムとして「ウォレス・ライン」「モルフォ」著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。自己の活動として「妖怪探訪」と「南方幻想」を主催。
渡辺亮 Homepage

久和田佳代
/sdlx/130308-CayoKuwada.jpg
広島をベースメントに長年活躍。10代で広島のクラブで出会ったラップクルーのバックコーラスに参加したことをきっかけに人前で歌いはじめ、クラブイベント、ライブハウス、カフェ、路上等で活動。char、rainy wood、AI、jamosa、full of harmoneyなどとの共演やオープニングアクトを努めるなどし、“広島に噂のcayo kuwadaあり”と言われ、知る人ぞ知るアーティストとして上京を期待されていた。R&B、ジャズ、フォーク、カリビアン&アフリカンサウンド、民謡、童謡、古い歌謡曲などをブレンド、個性的なオリジナルサウンドをプロデューサーのs-kenと共に追及。楽曲イメージを動画にした絵も自らが書き上げている。
久和田佳代 Homepage

ShamanZ
/sdlx/130111-SharmanZ.jpg
地球出身、四種の color が集まり一つ新たな色となった "ShamanZ" 2008年、tama tsuboi のソロ活動を始め日本国内さまざまなフェスやイベントに出演。2012年の冬,ワンマンライブ (tama & friends Session Unplugged)で力を貸したなかまたちとのジャムセションに影響され tama はバンド意識にめざめる。違う音のバックグラウンドを持った4人は2012年の夏に ShamanZ を結成。"Acoustic" に拘り南米風なリズムを中心に、Reggae, Soul, Flamenco, Organic rock, Ballad….etc ShamanZ facebook
さまざまなジャンルやアーティストに影響され生まれたグループのメンバー:
Tama Tsuboi (acoustic guitar/vocal/composer)
born on March 3, 1991 Auckland city, New Zealand, Earth
Kozi Sonoda (percussion/chorus vocal)
born onAugust 25, 1985 Jiyugaoka, Japan, Earth
Ryan Mizuno (trumpet)
born on December 5, Seattle, Washington, Earth
Kai Petite (hentai guitar/chorus vocal)
born on March 1, 1982 Kamakura, Japan, Earth

VJ calpas (Sweet Rave Party Productions / FUTURESCAPE)
/sdlx/130308-Calpas.jpg
本名 Fujita Yoshihisa。1984年東京都出身。一級建築士。15歳でアンダーグラウンドダンスミュージックカルチャーとの衝撃的な出会いを果たす。以降その世界に傾倒し続け、いつしか興味は無意味とも言える抽象的な映像表現に向かっていた。2011年よりVJとしてのキャリアをスタート。同時期に多国籍なメンバーで構成されたSweet Rave Party Productionsに加入し、Tranceをコンセプトジャンルとしたイベント「INNER SPACE @module」を開催。オーガナイザー兼VJを勤める。現在は建築士としての活動と平行して、WOMB・ageHa BOX・CUBE326・VISION・module等で、MinimalからPsychedelicまで、ジャンルにとらわれない多種多様なイベントに出演。公私共に自身の活動領域と独創性を模索しながら、人の意思をカタチにする行為に携わり続けている。

宮川舞子
/sdlx/130111-miyakawa-B.jpeg
演劇・舞踊・音楽などの舞台写真やチラシ・パンプレット・ジャケットなど多方面で写真撮影・作品制作を行っている。高校時代から身の回りの写真を撮り始め、日本大学芸術学部写真学科で学んだ後、映画のスチールマンの経験へ経て、舞台写真家 瀬戸秀美氏の専属アシスタントとなる。2003年頃独立。人間の色んなことが凝縮される、とある一瞬を求めて、転がりながら撮影活動を続けている。ポートレイト、ステージフォト、ドキュメンタリーフォトを手がけ、2006年より日本舞台写真家協会会員。当面の野望は、朝崎郁恵写真集出版。
宮川舞子 Homepage

pokke104 (ぽっけいちまるよん) aka 池城由紀乃
/sdlx/130308-pokke104-.jpg
高校卒業後、広告代理店に入社。主にクリエイティブ部門に従事、代理店全般の業務も経験する。4年ほど経験を積んだ後に独立、拠点を関西へ移し、グラフィックデザイナーとして活動を始める。形にとらわれない自分らしいスタイルでイラストレーション、デザイン全般、ライブペイント、ワークショップと幅広く活躍。 2008年より沖縄在住アーティストfc∞pyとライブペイント&アニメーションユニット“TWINKLE☆JAM”を結成し今も活動中。昨年4月にロンドンのクリプトギャラリーで開催された沖縄出身アーティストによる「LOOCHOO展」にも参加、同10月にはRed Bull社主催のCanvas Cooler Projectに日本の著名アーティストとしてノミネートされ、参加。海外での評価も高く、世界を視野に入れ、国内外と広く活動を展開している。
pokke104 Homepage

堀之内ジェイ
/sdlx/130111-Horinouchi.jpg
カルフォニア出身の日系人アーティスト。2006年にパサデナのアートセンター美術大学卒業後、4年間ロサンジェルスでアーティスト/デザイナーとして活動。2010年に来日、新しい環境で新しいアートを自分のルーツにつなぐ事を決意。現在はTokyoDexのメンバーとして活動、自然/科学、日本/米国、古い/新しいをテーマにして描く。
堀之内ジェイ Homepage

小野留依聖
/sdlx/130111-luise.jpg
神奈川県平塚市出身。装飾やライブペイントを軸に、都内のクラブイベントで活動中。cafeやレストランの壁画、アパレルブランドのディスプレイを担当するなど、活動の幅は多岐にわたる。また、先日行われた渋谷芸術祭にてハチ公前広場「アオガエル」にて作品展示を行う。現在、総合芸術集団 “trip art gallery”に所属しており、自身達によるイベントアートの確立を目的とした【音楽×アート×空間】による体験型の展示を行うなど精力的に活動している。
小野留依聖 Homepage

西山英見
/sdlx/130111-emi.jpg
グラフィクアーティストとして、東京都中野区で居住中。兵庫県尼崎市出身。幼き頃に、すでに才能を生み出していたが、小さな市営住宅団地で育った彼女に、才能があるかないか、信じる人も気付く人は誰もいませんでした。彼女自身すら、思いもよらず、描く事を辞めてしまいました。とある日、80年代に制作された、グラフィクのドキュメンタリー映画、"Style Wars" "Wild Style"を観賞し、大きな衝撃を受ける。どんな環境で生まれ育とうが、誰もがアーティストなんだと気づき、 30歳からアーティストになろうと決意する。

友星
/sdlx/130111-yusei.jpg
ペインター・デザイナー。東京を中心に、主にクラブパーティでのライブペイントや、モーション・ペインティングなどを軸に活躍する。その傍ら、グラフィックデザイナーとしても活動。スケートブランドのグラフィックやアパレル、クラブイベントのフライヤーデザイン等幅広く表現する。またアーティスト集団「輪派絵師団」の一人としての顔も持ち、企業広告・キャンペーンのアートワーク等を手がける。
友星 tumblr
輪派絵師団 Homepage

WAIFone
/sdlx/130111-wi-fon.jpg
1986年生まれ、福島県出身。2010年より、都内中心でLivePaintを軸に活動中。
WAIFone Twitter
WAIFone Facebook

フランキー・ジー
ペンシルベニア州のピッツバーグで生まれ育ち、16歳からDJを始める。後にカナダのトロント、大阪に移住、現在は東京中野区在住。世界各地で多種多様なLPやドーナツ盤を買い集め、レアものからメジャーまで何千枚ものレコードを所有。目下フリーマーケッ トやリサイクルショップ等で、くまなくレコードを発掘中。60年代から70年代の世界中のレコード を巧みにプレイする。

オフィシャルハッシュタグ

#tntcafe14

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます