SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 5月5日こどもの日:男子フェス Innocent Boys Play with Music like a Child

タグ: Folk | Hip-Hop | Pop

開場 12:30 / 開演 13:00

料金 男の子: 前売4000円 / 当日4500円 (ドリンク別) 、女の子: 前売4500円 / 当日5000円 (ドリンク別) *男子ペア割引あり

3月2・3日にひなまつり女子フェスで、粒ぞろいの女性ミュージシャン8組が春を祝い話題となった「節句フェス」。今度は5月5日にこどもの日(端午の節句)にミュージックフェス「Innocent Boys Play with Music Like a Child」を開催し、男の子の日を祝います!

こどもの日だからといって、こどもが演奏するわけではありません。いわんや、こどものためのフェスでもない。じゃ、こどもの日とは何ぞやと考えた結果、出た答えは「まるでこどものように無邪気に音楽と戯れる男性ミュージシャン」というものでした。イノセントな子供心たっぷりの選りすぐりのミュージシャンを揃えました。ザ・男祭り。

今回は前回とはコンセプトを新たに、1日で8組楽しめる構成にしました。ライブというよりはロングタイムなフェスのノリは前回に引き続きます。出入り自由。ゴールデンウィークのまっただなか、日曜日のお昼、サンデーアフタヌーンに最高の音楽と歌をまったりと存分に楽しんでください。

主宰:Whatever Records/Press
Whatever Records/Press LINK

料金:
男の子:前売 4000円 / 当日 4500円 (ドリンク別)
女の子:前売 4500円 / 当日 5000円 (ドリンク別)
男の子ペア(二人):前売り 7000円 / 当日 8000円 (限定50組) (各ドリンク別)

出演:
ランタン・パレード
小島ケイタニーラブ + ロケット or チリトリ
Killer-Bong
あだち麗三郎クワルテッット
vapour trail (+chanson sigeru)
スチョリ
gustave coquiot
Lahencoco

出演者詳細:
ランタン・パレード
/sdlx/130505-lantanparade.jpg
清水民尋によるソロ・プロジェクト。ソウル、ジャズ、ディスコ、ポップスからブラジル音楽まで、古今東西の音盤からのサン プリング・ループを軸にしたトラック上で社会を突き刺すような鋭利な言葉や、消え入るような儚さをラップともポエトリーと もつかない歌い回しでつぶやき、独自のスタイルを確立している。2011年に2年ぶりとなるアルバム『DISCO CHAOTIC DISCHORD』をリリース。
ランタン・パレード Rose-record

小島ケイタニーラブ
/sdlx/130505-kojimakeitaney.jpg
2009年、ロックバンドANIMAとしてWEATHER/HEADZよりデビュー。 2012年、朗読劇『銀河鉄道の夜』メンバーとして古川日出男(小説家)管啓次郎(詩人)柴田元幸(翻訳家)とともに東北ツ アーを敢行。また同年リリースしたソロ・アルバム『小島敬太』は文学性の高い歌詞が各媒体で取り上げられる。 2013年、国内初開催となった東京国際文芸フェスティバルでの朗読劇は国内外のオーディエンスから喝采を受けた。今回のイベ ントでは、ロケットorチリトリをスペシャルゲストに迎えパフォーマンスを予定している。
小島ケイタニーラブ Homepage

Killer-Bong
/sdlx/130505-Killler-Bong.jpg
BLACK SMOKER RECORDS主宰、最も黒い男。
BLACK SMOKER RECORDS

あだち麗三郎クワルテッット
/sdlx/130505-adachireizaburo.jpg
cero、片想い、百々和宏、等のドラマーであり、サックスプレイヤー、SSW、身体研究家のあだち麗三郎率いる偽ジャズクワル テット。ジャズクワルテッットとうたってはいるものの、独特のしなやかさと空間性、宇宙的郷愁とロマンティシズム溢れるあ だちのうたものを奏でている。メンバーはあだち麗三郎(sax,gt,vo)、荒内佑(pf.from cero)、厚海義朗(bass ex.GUIRO)、光永渉(dr. fromランタンパレードバンド)。2013年4月にカクバズム&MagicalDoughnutRecordsより7inch singleをリリース。
あだち麗三郎クワルテッット

vapour trail (+chanson sigeru)
/sdlx/130505-Vaipour-Trail.jpg
プロフィール:シューゲイザー系フィンガーピッキング弾き語りフォーク
vapour trail

スチョリ
/sdlx/130505-suchori.jpg
アメリカン・ルーツ・ロック・バンド『ラリーパパ&カーネギーママ』での活動を終え2006年よりソロ活動をスタートさせる。 70年代のSSWを思わせる柔らかく味わい深い楽曲、静かな感動をくれる歌声、やさしさに包まれたステージが聴くものを魅了す る。自主企画イベント「MOON COUNTRY」では、ううじん、ビューティフル・ハミングバード、イノトモ、安宅浩司、 YANCY、矢舟テツロー、などと共演。
スチョリ Homepage

Gustave Coquio
/sdlx/130505-Gustave-coquio.jpg
2008年、大学の友人である河合卓人、大宮麻比古、村戸慎一により結成。メンバー全員が作曲、ギター、ボーカルを担当する。 音響、打ち込みなど様々な形態を経て現在の編成となる。首都圏を中心に演奏活動を行う。2011年9月に1st Album『Pony Blows』をRONDADEよりリリース。2013年5月に待望の2nd Album 『Bulky』発売。
Gustave Coquio

Lahencoco (ラヘンココ)
/sdlx/130505-Lahencoco.jpg
2012年、SSW 森田崇允(もりたたかまさ)を中心に、Guitarist 吉行慶一郎(よしゆきけいいちろう)、Bassist 新井和輝(あら いかずき)、Percussionist、Drummer ゴン、からなる、様々な畑を飛び越えセッション活動を重ねてきたメンバーが集まり結 成。森田崇允が作る六畳一間の部屋に居ながら、世界中を旅するような楽曲は日本語ポップスの新しい形なのかもしれない。現 在 1st アルバム制作中
Lahencoco

詳細ページ内予約フォームにて受付中

オフィシャルハッシュタグ

#0505FES

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます