SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Ned Collette + Wirewalker Presented by Fire Records & Disk Union

カテゴリ: 音楽

タグ: Experimental | Folk | 来日公演

開場 19:00 / 開演 19:30

料金 予約2000円 / 当日2500円 (ドリンク別)

出演:
Ned Collette & Wirewalker
Your Last Chicken

出演者詳細:

Ned Collette & Wirewalker
/sdlx/130524-NCWW.jpg
ネッド・コレットは、世界で最も得体の知れない、オリジナルでアウトサイダーなシンガーソングライターの一人としての地位を確立しつつある。R・スティーヴィー・ムーアからレナード・コーエン、果てはゴーストフェイス・キラまで、実にさまざまなアーティストと比較される彼の音楽は、即座に定義することは難しいが、一聴してそれと分かる豊かな独創性を備えている。スパニッシュ・ギター、エレクトリック・ギター、ダンスビート、ミュージック・コンクレート、エレクトロニック・サウンドスケープ、そしてコレットの深い歌詞の情景、これらすべてが同居する独自の音世界を、永年のコラボレーターであるエクペリメンタル・パーカッショニストのジョー・タリアと共に構築してきた。ネッド・コレット・アンド・ワイヤーウォーカーの最新アルバム『2』は、2012年、ファイヤー・レコード/ディスク・ユニオンからリリースされた。(Wirewalkerの他メンバーが欠席し、)基本的にはコレットとタリアのデュオ作品となった本作は、ほぼ満場一致の賞賛を受け、彼らはヨーロッパ・オーストラリアツアーを行った。二人は共にメルボルン出身だが、現在はベルリン、東京、そして地元のメルボルンと、世界を飛び越えたコラボーレーションに取り組んでいる。今回の初来日ツアーでは、マイパルフットフットの創設メンバー、河野祐子がベーシストとして参加する。タリアは今年、初めての日本ツアーでジム・オルークや灰野敬二らと共演済み、コレットは、活動拠点のベルリンで新しいアルバムの制作を終えている。

ネッド・コレット・アンド・ワイヤーウォーカー homepage

Joe Talia
/sdlx/130317-joetalia.jpg
オーストラリア・メルボルン出身。ドラム以外にもエレクトロニクス、テープマシンを操り、主にジャズ・即興シーンで活動する。これまでに、ソロアルバム『in/exterior』(2006)、James Rushfordとのデュオ名義の3作品をリリース。シンガー・ソングライターNed Colletteとも永年にわたり音楽的パートナーシップを続けている。
Joe Talia Homepage

Your Last Chicken
/sdlx/130624-YourLastChicken02.jpg
ギタリスト/ボーカリストの 千勝薪人(ちかつまきと)、同じくギタリスト/ボーカリストの ヒナミケイスケ、パーカッショニストの工藤由美(くどうゆみ)の三人からなるフォークロックバンド。バンドマスターでありソングライティングを担当する千勝は17歳までドイツのハンブルグで、ヒナミは20歳までアメリカで、それぞれ15年以上生活していた経歴を持ち、彼らの楽曲にもその影響は色濃い。2009年8月結成後、スタジオライブイベントBlackbox Broadcastに度々出演し、のち都内各地のライブバーやカフェにて本格的にライブ活動を開始。 2011年4月に初音源「Your Last Chicken」を発表。2013年4月に2年ぶりのEP「Turtur」を発表。

Your Last Chicken Blog

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#NedWirewalker

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます