SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 渡邊琢磨 Unreleased Record + Unrelated Live

カテゴリ: 音楽 | トーク

タグ: Experimental | Japan | Jazz

開場 19:30 / 開演 20:00

料金 2000円

6年ぶりに謎のソロ・アルバムをリリースする渡邊琢磨(COMBOPIANO)が、アルバムの新曲を一部抜粋して試聴会を開催!と同時に、アルバムとは無関係のライブも行います!

出演:

第一部:小沼純一 (音楽・文芸批評, 早稲田大学教授) × 渡邊琢磨

第二部:姫野さやか (drums/にせんねんもんだい) × 渡邊琢磨 (piano) × シークレットゲスト!?

Artist Information:

渡邊琢磨
/sdlx/131003-TAKUMA.jpg
1975年仙台市出身。高校卒業後米国へ留学、作曲を学ぶ。帰国後、COMBOPIANO名義で活動を開始。NYに渡り鬼才プロデューサー、キップ・ハンラハンとの共同制作でアルバムを次々とリリースし注目を集めイギリスの音楽専門誌「WIRE」などに取上げられる。以降、国内外のアーティストと多岐に渡り音楽制作等行う。2004年内田也哉子、鈴木正人 (little Creatures) とsighboatを結成。2007年デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアー18カ国30公演にピアニストとして参加。翌年、内橋和久 (gt), 千住宗臣 (ds) とCOMBOPIANOをバンドとして再編。映画音楽、劇伴等、多数手掛ける。
combopiano.blogspot

小沼純一(こぬま・じゅんいち)
1959年東京生まれ。早稲田大学文学学術院教授。第8回出光音楽賞(学術・研究部門)受賞。横断的なまなざしで多分野をとらえる「音楽文化論」を提唱し、旺盛な執筆活動を展開している。著書に『武満徹 音・ことば・イメージ』『魅せられた身体 旅する音楽家コリン・マクフィーとその時代』『ミニマル・ミュージック』(以上、青土社)、 『バッハ「ゴルトベルク変奏曲」世界・音楽・メディア』(みすず書房)、『サウンド・エシックス』(平凡社新書)、『ピアソラ』(河出書房新社)、『パリ のプーランク』(春秋社)ほか多数。

姫野さやか
/sdlx/131003-HIMENO.jpg
nisennen
bijin record

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#takuma

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます