SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント シーナ&ロケッツ・デビュー35周年記念日ライブ SHEENA BIRTHDAY SPECIAL

タグ: Club | Rock

開場 18:00 / 開演 19:00

料金 予約3800円 / 当日4500円 (ドリンク別)

シーナ&ロケッツが、11月23日(土)、六本木のヒップなアートスペース、スーパーデラックスにて< シーナ&ロケッツ・デビュー35周年記念日ライブ- SHEENABIRTHDAY SPECIAL->を開催する。初ステージ以来、一度も立ち止まることのないリアル・レジェンド・バンド、シーナ&ロケッツをお祝いするパーティーであると同時に、当日は彼らのスペシャル・ワンマン・ライヴも行われる。

シーナ&ロケッツがエルビス・コステロの前座としてステージ・デビューを飾ったのは1978年11月23日のことであり、同日はヴォーカリストのシーナの誕生日もある。このダブル・バースデイパーティーは1998年以降毎年開催されてきたが、16回目となる2013年は、めでたく35周年目に突入するシーナ&ロケッツを祝した一段と特別なものになるようだ。

会場は六本木のスーパーデラックス。“名実ともに日本最高峰のロックバンドと世界中で一番クレイジーなパーティ”を謳ったオープンでフレンドリーなものとなる。今年フジロック2013をはじめ、数多くの野外フェスやイベントに出演したシーナ&ロケッツは、現在全国ツアー”35th Anniversary Tour”の真っ最中である。その勢いのままシーナ(Vo&Tmb)、鮎川誠(G&Vo)、川嶋一秀(Dr)、奈良敏博(B)のオリジナル・メンバーによる最新型ロケット・ビートが超至近距離で堪能できるというわけだ。

なお当日は、音楽評論家であり、世界最高のレゲエ本「BLUE BEAT BOP」の著者として知られる山名昇氏がDJとして参加することが決定している。パンク、ロック、ブルースからレベル・ミュージックまでゴキゲンな選曲で会場を盛り上げてくれることだろう。また、今回はじめてVJ集団・OVERHEADSとのコラボレートも企画されている。カラフルでポップ、そしてサイケデリックな宇宙空間が演出される中、最高のロックンロールパーティが繰り広げられるに違いない。この歴史的な一夜を「ロックが好きなベイビー」達にぜひ体感してもらいたい。

LIVE:
シーナ&ロケッツ
DJ:
山名昇
VJ:
OVERHEADS(PSYCHEDELICK LIGHT TEAM)

チケット予約: SHEENA & THE ROKKETS Officilal Site(チケット・センター)
*当日の入場はSHEENA & THE ROKKETS Officilal Siteにてご予約のお客様優先となります。
9月18日(水)PM5:00から販売開始!

e+チケットは 9/16 (祝) 月曜日発売開始!
前売りチケットの取り扱いは e+ (イープラス) PC / スマホ / 携帯 /
予約後、ファミリーマート、セブン-イレブン他 各種コンビ二でも支払い可。
コンビニ支払い詳細 
又はファミリーマート店頭端末「Famiポート」で直接購入

シ
ーナ&ロケッツ・デビュー35周年記念日ライブ

主催: スーパーデラックス & ロケットダクション

Profile:
シーナ&ロケッツ / SHEENA & THE ROKKETS
/sdlx/131123-sheena-and-the-rokkets.jpg

シーナ(VO.Tam /福岡県北九州市出身)
鮎川 誠(VO.G/福岡県久留米市出身)
奈良 敏博(Bass/福岡県福岡市出身)
川嶋一秀(Drums/福岡県福岡市出身)

パワフルなビート!スピード感溢れるポップ!!シーナ&ロケッツこそリアル・タイムなビート・グループだ!! (シーナ&ロケッツ『真空パック』)

1978年鮎川誠とシーナで結成。2013年結成35年を迎える。初ステージ以来、一切のブランクがなく活動し続け、数多くのアーティストに影響を与えてきたレジェンド・ロックバンドとして唯一無二の存在を誇る。シーナのパワフルなボーカルとダイナミックなステージ、鮎川誠のマーシャル直結の1969年製ブラック・レスポールサウンドは鮎川が65歳を迎える今も衰えるどころか、ますます凄みを増している。彼らのステージでのハッピーでスリリングなバイブスとパンク・ロック・ブルースに深く根ざした音楽性は日本のロック・アイコンとして多方面で敬愛され、世代を越えて熱狂的な支持を受けている。海外のアーティストからのラブコールも多く、今年1月のWILKO JOHNSONとの2度目の東京セッション、ロンドンセッションをはじめ、Elvis Costello、Bo Diddley、RAMONES、IGGY POP、Steve Douglas(The Ronettes、Phil Spector他)、Chris Spedding(Roxy Music)、Elliott Murphy、Solomon Burke、Albert King、The Rolling Stonesのツアーメンバーであるホーン・セクション/The Uptown Hornsらとライヴで共演・アルバムを共作。N.YのCBGBでは過去2度出演し、2度ともSOLD OUTを記録する。ジョン・レノン&オノヨーコの写真で知られる世界的に有名なNYCのフォトグラファー、Bob Gruenの写真集には"日本の最高峰パンクバンド"として幾度も取り上げられている。「レイジー・クレイジー・ブルース」「ハッピーハウス」「レモンティ」「ビールスカプセル」「I'M FLASH」「ユー・メイ・ドリーム」等数々の代表曲を発表し、次世代のバンドから次々とカバーされている。『#1』『真空パック』(1979)、『JAPANIK』(2008)をはじめ、アメリカのA&Mレコード、フランスのスカイドッグ・レコード他海外でもリリース。国内外含め35枚のアルバム・16枚のシングルをリリースしている。最初にやりたかった事が今も一番やりたい事だと鮎川はよく語るが、それは彼らの音楽の普遍性をも顕している。ロックが出来るところならどこにでも行く、どこでもやるというフットワークの軽さは今もまったく衰えることはない。 鮎川とシーナは、映画俳優、ファッション・モデル、執筆、CM・広告出演、ラジオDJなど幅広い分野でも活躍中である。

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#SHEENA35th

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます