SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 和ラダイスガラージ 特別篇 2013

カテゴリ: 音楽

タグ: Club | Japan | 歌謡曲

開場 18:00 / 開演 18:00

料金 予約3300円 / 当日3800円 (ドリンク別)

「DJカルチャーのニューブリード(新品種)、激安昭和国産音源のみでパラダイスガラージに肉迫せんと試みる」を標榜し所謂、和モノDJカルチャーの中でも最もオルタネイティブでアッパーな国産ダンスミュージックパーティーと言われる「和ラダイスガラージ」今年も年末特別興行「和ラダイスガラージ特別篇2013」を開催します!ライブアクトに一十三十一、バックミュージシャンはレコーディングにも参加したDORIAN、横浜PPPよりLUVRAW&BTB、KASHIFやMr.MELODY、ヒューヒューBOYでの貴重なライブセット!まさに2013年現在進行形なNEW AGE POPSを展開する(((さらうんど)))、そして待望の再始動ライブとなるビイドロといった、現代の和ラとして今年最もヘビープレイした三組を迎えます。DJにはレギュラーメンバーの今年は大規模な全国ツアーも行った総裁・永田一直、ディスコ時代の遊び人DJの血をひく中村保夫に加え、ゲストDJに本人たっての希望で和ラDJ初挑戦の砂原良徳、TRAKS BOYS、(((さらうんど)))のメンバーでありながら、最先鋭な和モノDJにも定評のあるCRYSTAL、VJには和ラダイスガラージ専属、信頼と実績の20TN!といった超豪華異色キャストでお送りします!!

和ラダイスガラージとは?
2011年、永田一直によって「DJカルチャーのニューブリード(新品種)、激安の昭和国産音源のみでパラダイスガラージに肉迫せんと試みる」を標榜しスタート。(命名、コンセプトコピーは和ラダイスガラージ金沢主宰・モカ)幡ヶ谷FORESTLIMITでのレギュラーパーティーではMOODMAN、池田正典、ECD、常盤響、CRYSTAL、Mr.MELODY、RIOW ARAI、CHERRYBOY FUNCTION、二見裕志、山辺圭司など各界のDJを招聘し、和縛りのみでのプレイをオーダー。白熱の化学反応を起こした。2012年1月には代官山UNITでの大規模な特別興行、5、8〜9月の全国ツアー、ライブストリーミングチャンネルDOMMUNEでの総裁・永田一直による3時間に渡るプレイ、渚ようこ、ギャランティーク和恵、伏見直樹、幻の名盤解放同盟を迎えての六本木スーパーデラックスでの年末特別興行、2013年にはMIX CDシリーズ『和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.1、2』のリリース、ゴールデンウィークに行った過去最多全国9カ所での全国ツアー、12月には一十三十一、(((さらうんど)))、ビイドロ、砂原良徳等、豪華ゲストを迎えた特別篇2013を開催、2014年春にはDJ BOOKとしての書籍を刊行予定と、常に話題事欠かない時代考証を超越した亜空間ダンスミュージックパーティーである。

LIVE:
一十三十一
feat LUVRAW&BTB + Mr.MELODY + KASHIF + DORIAN + ヒューヒューBOY
(((さらうんど)))
ビイドロ

DJ:
砂原良徳
永田一直
中村保夫
CRYSTAL

VJ:
20TN!

チケットはe+にて
11月15日 金曜日 12:00発売開始
e+のチケット購入法:
前売りチケットの取り扱いは e+ (イープラス) PC / スマホ / 携帯
予約後、ファミリーマート、セブン-イレブン他 各種コンビ二でも支払い可。
コンビニ支払い詳細 
又はファミリーマート店頭端末「Famiポート」で直接購入
入場はe+チケットをお持ちの方優先となります。

和ラダイスガラージ 特別篇 2013

※オールナイトイベントではありません

Artist info:

一十三十一
/sdlx/131228-hitomitoi.jpg
" 媚薬系" とも評されるエアリーでコケティッシュなヴォーカルでメロウでアーバンなポップスを展開。「JINTANA & EMERALDS」はじめ、別名義でのプロジェクト多数。CM音楽やナレーションなど様々なフィールドで活躍中。2011 年より、初の主演映画「百合子、ダス ヴィダーニャ」が世界中で順次公開中。2012 年6月、5年ぶりとなるオリジナル・アルバム『CITY DIVE』をBillboard Records よりリリース。同年11月、邦楽カバーアルバム 『YOUR TIME Route1』でルーツとなるシティポップの数々をカバー。今年6月、オリジナル・アルバム『Surfbank Social Club』をリリース。そして、来年1月29日には、オリジナル・アルバム『Snowbank Social Club』を同レーベルよりリリース予定。
一十三十一 web

LUVRAW&BTB
/sdlx/131228-LUVRAW-and-BTB.jpg

Mr.MELODY
/sdlx/131228-melodyii.jpg
Mr.MELODY blog

KASHIF
/sdlx/131228-kashif-02.jpg
KASHIF twitter

DORIAN
/sdlx/131228-dorianii.jpg
DORIAN blog

ヒューヒューBOY
/sdlx/131228-boy.jpg

(((さらうんど)))
/sdlx/131228-sssurrounddd.jpg
イルリメこと鴨田潤(Vo,Gt)、Traks BoysのCrystal(Key)、Kenya Koarata(PC,Drum Machine)の3人により結成されたポップスバンド。2010年夏にシングル、『サマータイマー』をフリーダウンロード配信し注目を集め、2012年3月、1stアルバム『(((さらうんど)))』を発表し話題となる。アナログ12インチでシングルカットした『空中分解するアイラビュー』(B面は砂原良徳氏のRemix)を経て、待望の2ndアルバム『New Age』を2013年7月17日リリース。
(((さらうんど))) web

ビイドロ
/sdlx/131228-biidoro-2.jpg
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。そして、2013年末正式に活動再開。この和ラダイスガラージ特別篇2013が復活第一弾ライブとなる。
ビイドロ web

砂原良徳
/sdlx/121228-marin-sunahara.jpg
1969年9月13日生まれ。北海道出身。電気グルーヴに91年に加入し、99年に脱退。電気グルーヴの活動と平行して行っていたソロ活動では、95年にアルバム『Crossover』、98年にはアルバム『TAKE OFF AND LANDING』、アルバム『THE SOUND OF ‘70s』を2枚連続リリース。01年に電気グルーヴ脱退後初となるアルバム『LOVEBEAT』をリリース。02年には幕張メッセで行われたフェスティバル“ELECTRAGRIDE”でキャリア初となるソロライブを披露。その他にもACOのシングル「悦びに咲く花」、映画「ピンポン」の主題歌となったスーパーカーのシングル「YUMEGIWA LAST BOY」などのプロデュースや数多くのCM音楽などをを手掛ける。09年夏には映画「ノーボーイズ、ノークライ」(主演:妻夫木聡/ハ・ジョンウ)のサウンドトラック『No Boys, No Cry Original Sound Track』をリリース。2010年4月には元スーパーカーのいしわたり淳治とのユニット<いしわたり淳治&砂原良徳>を結成し、相対性理論のやくしまるえつこをボーカリストに迎えてシングル「神様のいうとおり」をリリース。7月にはソロ名義のシングル「subliminal」をリリースし、2011年4月には10年振りのオリジナルアルバム「liminal」をリリースした。
砂原良徳website

永田一直
/sdlx/131228-nagata-kz.jpg
DJ、電子音楽家。1988年頃より活動を始める。純国産ダンスミュージックパーティー"和ラダイスガラージ"、DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したテクノ・エレクトロレーベル"ExT Recordings"主宰。また、1997年からマイナー歌謡曲を中心としたDJ MIXシリーズ『永田一直の世界』が異例のロングセラーを続け、名門MIX CDレーベル"HONCHO SOUND"からは『永田一直の和製レガエとダブ』もリリース。近年は和ラダイスガラージでのDJ活動が主体で、2012年1月代官山UNITでの特別興行、5、8〜9月には全国ツアーを行い、9月にはライブストリーミングチャンネルDOMMUNEで3時間に渡るプレイを披露、12月には六本木スーパーデラックスでの特別興行を行うなど大きな話題となった。2013年にはMIX CDシリーズ『和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.1、2』をリリース。GWには全国9カ所での「2013和ラダイスガラージJAPAN TOUR」を敢行。来年春には和ラダイスガラージの書籍を刊行予定である。
永田一直blog

中村保夫
/sdlx/131228-NAKAMURA.jpg
「SENTO/吉永マサユキ撮影写真集」、「チカーノになった日本人/KEI著」、「死なない限り問題はない/早田英志著」など数々の問題作を発表し、漫画家の根本敬氏が特殊顧問を務める出版社「東京キララ社」の社長であり、実は生粋の和モノ堀師でありながら、ディスコ時代の遊び人の血をひくDJプレイにも定評がある。
東京キララ社

CRYSTAL
/sdlx/131228-crystal.jpg
95年からDJを開始。トラックメイカーとしてはk404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、2007年7月に1stアルバム「Technicolor」、2008年10月に2ndアルバム「Bring The Noise」を発表。また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを勤める。2010年7月に、日本産のエレクトロニック・ミュージックを中心に構成したオフィシャルDJミックス「Made In Japan “Future” Classics」を発表。2011年12月には、Crue-L Recordsより12inchシングル「Heavenly Overtone」をリリース。ポップスバンド「(((さらうんど)))」のメンバーとしても活動中。
CRYSTAL web

20TN!
/sdlx/131228-20tn.jpg

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#WARADISE2013

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます