SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 山内 桂 HoFuNeM サルモサックス & 映画「ホフネン」上映

カテゴリ: 音楽

タグ: Experimental | Japan

開場 19:30 / 開演 20:00

料金 2000円

唯一無二の音楽 Salmosax。
その音は瑞々しく、そして煌めいている。

ライブ:山内桂
映画上映:「ホフネン」(2012年)
ゲスト:パール・アレキサンダー SOLO

サルモサックスとは?
山内桂の創造する音楽世界。

ホフネン
監督:山内 桂
40分(2012年)台詞無し
音楽:山内 桂

アーティスト紹介:

山内 桂(やまうち かつら)
/sdlx/131118-katsura388.jpg
1954年別府市生まれ。松山の大学時代にサックスと即興演奏と作曲を始め活動する。また、M. グレイブス、D. ベイリー、H, ベニンク、T. ホンジンガー等の初来日松山公演を主催。以後23年半、会社員の傍ら地方都市松山~大分で自主的な音楽活動を続け、自身の音楽を磨く。2002年10月以降音楽活動に専念。音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる独自の "サルモサックス・ワールド" をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。2008年 サルモサックス・アンサンブルを開始。2012年 初映画「ホフネン」制作。
山内 桂 Salmosax
山内 桂 リリース
山内 桂 ブログ

Salmoとは?
Salmo (ラテン語) サケ科の大意。上、源流域で生まれ、海に降りて大人になり、再び母川に戻り産卵する魚類。地球の気候や緯度により降海率は変動する。冷水性のかれらは暖かい程上流域に留まる率が高くなり、降海しない個体や集団を「陸封」型という。人工物によっても遡上、降海が阻害される。成長して鱗が発達すると消えるパーマークや、アブラビレなどが特徴。肉食、俊敏、美しい色と姿態。サケ、ヤマメ、ニジマス、イワナなど。

パール・アレキサンダー
/sdlx/120609-parl.jpg
1982年生まれ。5歳より即興音楽を始め、9歳よりコントラバスを学ぶ。ミシガン大学でダイアナ•ガネット氏に師事。現代クラシック音楽の収録に2回参加。その一つ、ウィリアム•ボルコム作曲による「Songs of Innocence and Experience」(レオナード•スラトキン指揮)は、2006年にグラミー賞を受賞した。2006年8月の来日以来、新潟県における即興活動経て、2009年より上京。中村としまる、 カール•ストーン、坂本弘道、勝井祐二、Jean Sasportes, 齋藤徹 などと様々なジャンルの音楽家やダンサーと共演を行う。齋藤徹のGEN311ベースのアンサンブルに参加し、Kadima CollectiveにリリースされるDVDに参加。

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#salmosax

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます