SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Sound and Vision

カテゴリ: 音楽 | アート | ラウンジ | トーク

タグ: Classical | Experimental | Hip Hop | Japan | Video

開場 18:00 / 開演 18:00

料金 入場無料 (要事前予約)

top photo ©felicity

昨年よりスタートした注目のパフォーマンス企画。自作の自動演奏ロボットや、映像を素材としたVJライブ、現代音楽の作曲作品など、ジャンルを越境した作品群を一斉披露します。

出演:
安野 太郎
(アート部門審査委員会推薦作品『ゾンビ音楽』)
福島 諭/濱地 潤一
(アート部門審査委員会推薦作品『変容の対象』)
最後の手段(有坂 亜由夢/おいた まい/コハタ レン)/やけのはら
(エンターテインメント部門新人賞『やけのはら「RELAXINʼ」』)
環ROY/古屋蔵人
(エンターテインメント部門審査委員会推薦作品『環ROY「ワンダフル」)
姫田 真武
(アニメーション部門新人賞『ようこそぼくです選』)
DJまほつうかい(西島大介)
Z-MACHINES PROJECT(斉藤迅、柳貴男、米塚尚史、松尾謙二郎)
ほか

モデレーター:
久保田 晃弘
(エンターテインメント部門審査委員/アーティスト/多摩美術大学教授)
森 翔太
(エンターテインメント部門審査委員会推薦作品『仕込みiPhone』)

文化庁メディア芸術祭公式サイト
j-mediaarts.jp

事前予約のお申し込み: 1/20 15:00 予約受付開始!
文化庁メディア芸術祭公式サイトにて→ j-mediaarts.jp
200名限定

文化庁メディア芸術祭WEBサイトにて

オフィシャルハッシュタグ

#soundvision

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます