SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 中原昌也 お誕生会

カテゴリ: 音楽

タグ: Experimental | Noise

開場 19:00 / 開演 19:00

料金 2000円

ライブ:
Yusuke Garacia Akaiwa
shotahirama
石井モタコ ソロ
2MUCH CREW
悪魔の沼

DJ: 中原昌也

VJ: THE RKP a.k.a.ロカペニス

出演者詳細:

中原昌也
/sdlx/130604-nakahara.jpeg

Yusuke Garacia Akaiwa
/sdlx/14604-ARAKAWA.jpg
Yusuke Garacia Akaiwa facebook

shotahirama
/sdlx/140604-shota.jpg
ニューヨーク出身の音楽家、shotahirama(平間翔太)。中原昌也、evala、Ametsubといった音楽家に注目され、VICEをはじめ国内外の様々な雑誌・メディアにて高い評価を得る。これまでに3枚のCDアルバムと1枚のCDシングルを発表。世界的音楽家であるKangding Ray、Mark Fell、AtomTM、Ikue Mori等のジャパンツアーに出演。2014年に発売されたアルバム『post punk』では「現代におけるポストパンクの在り方」「最高傑作」と評され、今最も注目すべき「新鋭音響家」と呼ばれている。
SIGNALDADA

石井モタコ
/sdlx/140604-ISHI.jpg
石井モタコ Twitter

2MUCH CREW
/sdlx/120604-2much-crew.jpg
90年代半ば結成。04年より現在の、ぽえむ、YO!マイキー、FUCKMASTER FUCK、SANOXO BABIES、ナンシー・フミの5人編成となり本格始動。05年、自身のレーベルより「2MUCH CREWの11月革命&12月革命」リリース。片面に演奏、片面にメンバーによるDJ MIXからなるカセットテープ2本組と、変則的な形ながら好評を博す。05、06年、RAW LIFEに連続出演。さらに、コンピレーション・アルバム「GHETTO BEAT PUSHER’S」(g.e.t.o.) に参加し、音楽誌、サブカルチャー誌にたびたび登場するようになる。メンバーのFUCKMASTER FUCKのMIX CD「ANSWER ME!」が一部の好事家にカルトヒット。JET SETより、FUCKMASTER FUCK Tシャツが発売される。演奏スタイル、ジャンルは多岐にわたり、担当パート、使用楽器は曲ごとに変化。基本はバンド形態ながら、メンバーそれぞれのDJ活動もあり、ターンテーブル中心のライヴも。「楽器がうまくなったらパートチェンジ」という発言に見られるように、ガレージや初期エレクトロ、シカゴハウスに通ずる未完成とされるものをそのまま、放出していくRAWな感触。何かが崩壊するギリギリのところで反転させていくスリル。スカム、ローファイといった単語と共振しつつも、そこをユーモアとビートと想像力で乗り越えていく現場パワーは、極めて独自なポップ感に満ちている。

THE RKP a.k.a.ロカペニス
/sdlx/140604-RKP.jpg
VJ/映像作家 斉藤洋平のユニット。world's end girlfriends/mouse on the keys/DEDE MOUSEなどの専属VJの他、BLACKSMOKER RECORDSの映像全般を手がける。DANCE COMPANY BABY-Qなどコンテンポラリーダンスの映像も担当し音楽に留まらない幅広い活動を行う。またミュージックビデオも大量に作成し、自身のイベントV.I.I.Mprojectも活発に行っている。
viimproject.com

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#Nakahara2014

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます