SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Tokyo Experimental Performance Archive PROGRAM 3

カテゴリ: 音楽 | ダンス

タグ: Experimental | Japan | Performing Arts

開場 19:00 / 開演 19:30

料金 予約2300円 / 当日2500円 (ドリンク別)

「Tokyo Experimental Performance Archive」は実験的なパフォーマンスにおける継承と創作のサイクルを促す、創造的アーカイブのプラットフォームを構築していくプロジェクトです。20世紀初頭に生まれ、身体行為表現、美術、音楽等の間で発展して来た実験的なパフォーマンスという表現領域、その蓄積された歴史的コンテクストを再構築し、次世代の創作活動に繋げていくことをミッションに掲げていきます。

プロジェクト進行
1. 実験的なパフォーマンス・アートやコンテンポラリーダンスなどを六本木スーパー・デラックスで上演。
2. その模様を複数のカメラであらゆる方向から撮影し、リアルタイムでネット上にて配信。 
3. 最終形態として配信された映像を編集し、新たな映像作品としてネット上にアーカイブし、公開する。   4. 実験的なパフォーマンスのコンテクストを言語化、歴史的パースペクティブを新たにつくる。 
この4段階を一つのプログラムとして行うことで、 アーカイブであると同時により開かれた新しい劇場でもある新しいプラットフォームの構築を目指します。

Tokyo Experimental Performance Archive ホームページ

2014年7月18日 (金)
出演: 大友良英、contact Gonzo

2014年8月30日 (土) 
出演: 室伏鴻、伊東篤宏

2014年9月23日 (火・祝)
出演: 山崎広太、恩田晃

2014年9月15日(月・祝) カンファレンス
出演:
藤幡正樹 (東京藝術大学教授)
太下義之(三菱UFJリサーチ&コンサルティング)
福井健策 (弁護士)
川口隆夫 (ダンサー / パフォーマー)
向雲太郎 (舞踏家・振付家・演出家)
大谷能生 (音楽家・ 批評家)
木村覚 (美学研究者、ダンス批評)

ご予約受付中 → Tokyo Experimental Performance Archive ホームページ

Artist info:
山崎広太
/sdlx/140923-yamazaki.jpg
新潟県生まれ。舞踏を笠井叡、バレエを井上博文に師事。文化服 装学院卒業。1995 年より2001 年まで、東京拠点のrosy Co を 主宰し、国内外問わず多数公演。建築家の伊東豊雄他、コラボレー ション作品を多数制作。2001 年より、NY にも拠点に移しKota Yamazaki/Fluid hug-hug 主宰。BAM (Brooklyn Academy Music)、Jacob's Pillow Dance Festival、Arizona State University、Bates Dance Festival、Chicago Columbia College Dance Center、PICA / TBA Festival、Japan Society、 Melbourne International Festival、Dance Theater W o r k s h o p 、T h e P a i n t e d B r i d e A r t s C e n t e r 、 Danspaceproject、シアターコクーン、新国立劇場他で作品を発 表。現在、ベニントン大学ゲスト講師、コロンビア大学非常勤教授、 近畿大学四谷アートステュディウム講師を務める。94 年バニョレ 国際振付賞、07 年NY ダンス・パフォーマンスアワード(ベッシー 賞)受賞。アフリカ、アメリカ、日本など4 カ国のダンサーによ る新作(glowing) が2012~13 年北米ツアー。その功績により 2013 年、Foundation for Contemporary Arts アワード受賞。 他に2012 年Urban Bush Woman 作品『visible』に出演。 2013 年2 月28 日~ 3 月3 日、ARICA『ネエアンタ』に出演。 2015 年、建築集団so-il とのコラボレーション新作” OQ” で北 米ツアー予定。2009 年より、Whenever Wherever Festival を 立ち上げ、ボディ・アーツ・ラボラトリーの代表。

恩田晃
/sdlx/140923-onda.jpg
音楽家、美術作家、パフォーマー。日本に生まれ、現在はニューヨー クに在住。カセット・ウォークマンで日記のように録り溜めたフィー ルド・レコーディングを用いた「カセット・メモリーズ」でよく知 られている。音楽、映像、美術にまたがる幅広い分野で、メディア を縦断する活動を精力的に行っている。主なプロジェクトとして、 前衛映画の巨匠ケン・ジェイコブスとの「ナーバス・マジック・ラ ンタン」、マイケル・スノウ、アラン・リクトとの即興演奏トリオ、 サウンドアートの鈴木昭男とのサイトスペシフィック・ハプニング、 美術作家ラハ・レイシニャとのコラボレーションなど。ニューヨー クのキッチン、MoMA PS1、パリのポンピドゥー・センター、カ ルティエ・ファンデーション、パレ・ド・トーキョー、ロンドンの ICA、マドリッドのラ・カサ・エンセンディーダなど、世界各地のフェ スティバル、芸術センターに頻繁に招待され、パフォーマンス、上映、 展示をつづけている。
恩田晃 Homepage

主  催:一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究所
企画協力・会場協力・運営協力:スーパー・デラックス
協力:藤森 純(弁護士)
プロデューサー:小沢康夫(一般社団法人日本パフォーマンス/アート研究所) 
助成:アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
/sdlx/140718-LOGO02.jpg
/sdlx/140718-LOGO.jpg

TEPA 特設ページにて

オフィシャルハッシュタグ

#TEPA3

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます