SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 和ラダイスガラージ 特別篇

カテゴリ: 音楽

タグ: Experimental | Folk | Jazz | Video | 歌謡曲

開場 19:00 / 開演 19:00

料金 予約2800円 / 当日3300円 (ドリンク別)

DJカルチャーのニューブリード(新品種)、激安の昭和国産音源のみでパラダイスガラージに肉迫せんと試みるダンスミュージックパーティー「和ラダイスガラージ 」2012年、正月早々に「幻の名盤解放同盟結成30周年記念 愛駅 meets和ラダイスガラージ」と冠して行った代官山UNIT公演、ゴールデンウィークに敢行した初の全国ツアー「コンサートツアー」(東京、名古屋、大阪、金沢)、晩夏の「レイト・レイト・サマーツアー」(桐生、東京、金沢、姫路、京都)、総帥永田一直のDOMMUNEでの3時間プレイと常に話題事欠く無かった、和ラダイスガラージの年末興行を特別篇として行います!!

今年、芸能生活40周年を迎え、新譜「十字架」、新刊「ジゴロ聖訓」を発表し、更には全国パワースポット対決を47都道府県で行った、元祖新宿ジゴロ「伏見直樹」がバックバンド「ソレイユ(永田一直/福田和美)」を従えての年内最後のライブを披露!更には今年「ゴールデン歌謡シリーズ」、アナログドーナツ盤「荒野のブルース残侠篇」リリースし、ますます独自の道を行く平成歌謡の女王「渚ようこ」、歌手生活10周年を迎え、記念リサイタルも大成功、星屑スキャットのメンバーとしても活躍している「ギャランティーク和恵」を迎えてのDJスタイルによる歌謡ショー!従来のレギュラーDJ陣、伝説の新宿・ジゴロ伏見直樹のプロデュース、DOMMUNEでの和ラ3時間プレイ、全国での多数のDJプレイで今年は和ラ道一直線!総帥・永田一直、世界を股にかけるアクロバットDVDJ奏者であり、アーバンDJとしての評判も鰻上りのyudayajazz、数々の問題作を発表している出版社、東京キララ社の社長でもあり、ディスコ時代の遊び人DJの血をひく和ラ堀師「中村保夫」、VJには和ラダイスガラージ専属とも言える映像・夢の旅「20TN!」に加え、スペシャルゲストとして、結成30周年を迎え、DOMMUNE、FREE DOMMUNEでの圧巻のプレイで大きな話題となった巨峰「幻の名盤解放同盟」が「根本敬」、「湯浅学」、「船橋英雄」のフルメンバーによる特殊DJ行為で登場します! 和ラダイスガラージが全身全霊で挑む年末特別興行で、濃厚な年の瀬を送りましょう!!

LIVE:
伏見直樹&ソレイユ
渚ようこ
ギャランティーク和恵

DJ:
幻の名盤解放同盟 (根本敬/湯浅学/船橋英雄)
永田一直
yudayajazz
中村保夫

VJ:
20TN!

イープラス: 11/16(金)12:00 発売開始
e+のチケット購入法:
前売りチケットの取り扱いは e+ (イープラス) PC / 携帯
予約後、ファミリーマート、セブン-イレブン他 各種コンビ二でも支払い可。
コンビニ支払い詳細 
又はファミリーマート店頭端末「Famiポート」で直接購入
*当日の入場はe+チケットをお持ちのお客様優先となります。

和
ラダイスガラージ

出演者詳細:

伏見直樹

/sdlx/121228-upload-1.png
1955年北海道生まれ。70〜80年代に新宿界隈を中心にナンバーワン・ホストとして君臨。億の金を貢がせたホストとして、マスコミを賑わす。自身の半生とナンパ術を綴った著書の「ザ・ジゴロ」は20万部のベストセラーとなり、1982年にっかつロマンポルノで「実録色事師ザ・ジゴロ」(現在DVD化されている)として映画化され、自らも出演、主題歌も歌い「愛の方程式」(ディスコメイト)をシングルレコードで発売。 その後も数々の週刊誌、テレビ出演(トゥナイト、11PM、スーパージョッキーなど多数)、話題作となったAV「新宿ジゴロ・伏見直樹 女の口説き方教えます。」シリーズでの主演、内田裕也主演、滝田洋二郎監督の映画「コミック雑誌なんかいらない」にも芸能レポーター役の内田裕也氏にホスト業を教える本人役で出演するなど時代の寵児となった。 また、この頃には自らのバンド「死獄牢」のボーカルをも担当。積極的にライブ活動を行い、第四回西武ミュージックグランプリでは特別賞を受賞。1989年にはキングレコードよりシングル「夜の小劇場」をリリース。 90年代初頭ホスト引退。その後、幡ヶ谷に雀荘「プレスリー」を開店。その傍ら、少年野球・小学生の部の監督を勤め七期連続優勝まで導く。 2007年、突如してAV「少子化時代を救おう! 伏見直樹のジゴロコレクターSEXは神」で監督デビュー。とてもAVとは思えないアバンギャルドな内容で、スタジオボイス誌の2007年のベストカルチャーカタログ200に選出されるなどサブカルチャー方面で大きな話題を呼んだ。特殊漫画家で幻の名盤解放同盟の根本敬氏、DJで電子音楽家の永田一直は以前よりの熱狂的な伏見直樹信者であり、2008年には永田主宰で渋谷アップリンクにてトークショーを、2009年には幻の名盤解放同盟プレゼンツにより、新宿ロフトで約20年振りのライブを行った。 2012年、芸能生活40周年を迎え、8月に六本木スーパーデラックスで記念イベントを行い、9月には23年振りとなる音楽作品「十字架」を永田一直のプロデュースでリリース、自身の半生、現在のメッセージを綴った「ジゴロ聖君」(東京キララ社刊)を根本敬氏の監修の元刊行。それを皮切りに全国47都道府県伝導の旅へ立ち、そのロードムービーを製作する予定である。

伏見直樹 OFFICIAL HP

渚ようこ

/sdlx/120819-nagisayoko.jpg
94年のデビュー以来渚ようこは「歌謡曲を歌い続けている歌手」である。オリジナル、カバー、渚ようこはどんな曲を歌っても懐メロにはならない。昭和歌謡の深い業を背負いながらも身軽なフットワークで各地を歌い歩く。洒落たクラブイベントから刑務所慰問まで。ザ・ヘア(ヘアー)、クレイジーケンバンド、コモエスタ八重樫、及川光博などと共演、日本を代表する作詞家、阿久悠とも組み、アルバムを発表した。一方では、新宿ゴールデン街に自身の店『汀(なぎさ)』をオープンさせた。多くの文化人やDJ、ミュージシャンが彼女に入れ込むのはその一貫した姿勢だけではなく、ワンアンドオンリーの歌声によるところが大きい。2012年1月には待望のニューアルバム「ゴールデン歌謡第一集 さすらいのギター」がリリースされた。
渚ようこHomepage

ギャランティーク和恵(vo)

/sdlx/120325-GK01.jpg
Homepage

永田一直

/sdlx/120819-Nagata40sdlx-dc-small.jpg
DJ、電子音楽家。1988年頃より活動を始める。純国産ダンスミュージックパーティー"和ラダイスガラージ"、DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したテクノ・エレクトロレーベル"ExT Recordings"主宰。また、マイナー歌謡曲を中心としたDJ MIXシリーズ『永田一直の世界』が異例のロングセラーを続け、名門MIX CDレーベル"HONCHO SOUND"からは『永田一直の和製レガエとダブ』もリリース。2012年には最新MIX CD 和ラダイスガラージ篇をリリースし、5月には全国ツアーを行った。
永田一直blog

幻の名盤解放同盟 (根本敬/湯浅学/船橋英雄)

/sdlx/120819-meibanmark1.jpg
'82年、根本敬(特殊漫画家)、湯浅学(音楽評論家)、船橋英雄(デザイナー)の三人によって結成される。一般論、道徳、倫理などにとらわれることなく、人間の「生」の現われである「歌」を底辺から集め、「いい顔といい歌を既存のあらゆる倫理/道徳、価値体系から解放」するために結成された。曰く「平等に聴く耳を持て。音楽に貴賎はない。同情も同調もいらぬ」。'82年以来このユニットで廃盤レビューと中古レコード蒐集などの活動を展開。'93年からはこれら「幻の名盤解放歌集」シリーズをリリースし、少なからぬ反響を呼び起こす。
根本敬
/sdlx/120819-nemoto.jpg
湯浅学
/sdlx/120819-yuasamanabu.jpg
船橋英雄
/sdlx/120819-FUNABASHI.jpg

yudayajazz

/sdlx/120428-yudayajazz.jpg ▽yudayajazzホームページ

中村保夫

東京キララ社

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#1228Waradise

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます