SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント ハロウィン・パーティ!!! スーパー・デラックス 十二周年 デス!!

カテゴリ: 音楽

タグ: Club | Electronica | Experimental | Japan

開場 19:30 / 開演 19:30

料金 1500円 (仮装) / 2000円

SuperDeluxeは今年の10月末で12周年!皆様のご愛顧に支えられた12周年の恩返しに開催するのがこのハロウィン・パーティ!!!
豪華なパーティとなりました!ライブアクトに軒を連ねるのはアシッド・エキゾ・ダブを持ち味にするサウンドクリエイター「KING OF OPUS」、七尾旅人との共演や秀逸なトラックワークでも知られる東京アーバン・サウンドの雄ドリアンとVIDEOTAPEMUSIC プラスMC Sirafuによる「Dorian Quiet Session」、菊地成孔ダブ・セクステットを始め数々の「ダブ」サウンドの現場で豊かなキャリアを持つパードン木村と艶のある安定感を伴う演奏で様々なアーティストからのラブ・コールの耐えないベーシスト/モジュラーシンセ奏者「千葉広樹 」のデュオ、メガネ+37A, Maruosa, ケンジルビエンと一癖も二癖もある4人が一堂に介したMinimal Contactも登場!
DJとしてバラエティ豊かな音楽でパーティを彩るのは37A始め、ExT Recordings、和ラダイスガラージを主催する永田一直、日本が誇る天才グラフィック・デザイナー伊藤桂司とSuperDeluxeプロデューサーのビアマイクも登場!!
さらにライブペイントコラージュには大友克洋とのコラボレーションでも世間を湧かせたアーティスト河村康輔と不思議な世界観で見るものを魅了する双子アーティストHAMADARAKAによるD.K.Z.が登場!フライヤーアートワークを伊藤桂司が担当したこのパーティ、当日、仮装で訪れたお客様はディスカウント料金で入場可能!お客様の皆様も最高の出演者とともに楽しいパーティを作り上げるべく、仮装してご来場いただければ最高です☆

出演:
KING OF OPUS
Dorian Quiet Session
パードン木村+千葉広樹
Minimal Contact (メガネ+37A, Maruosa, ケンジルビエン)

DJ:
37A (Panty)
永田一直 (和ラダイスガラージ、ExT Recordings)
伊藤桂司+ビアマイク

LIVE PAINT COLLAGE:
D.K.Z. (河村康輔+HAMADARAKA)

出演者詳細:

KING OF OPUS
/sdlx/141031-kingofopus.jpg
Circumstances Victimization + 4 (TDA)
唯一無二のアシッド・エキゾ・ダブの最高峰にして、 ド不良DUB永遠のマスターピース!!!!

パードン木村
2946pardon-kimura.jpg
1964年東京生まれ。1999年ヤン富田 TSUNAMI SOUND CONSTRUCTIONより『Locals』(P- VINE)でデビュー。2001年2作目『OCEAN SURFER COOL DAD BUILDING SHOPSURFBOARDS』(MUSIC MINE)、『Frozen Hawaii(bonjour) 2002年リトル・テンポ の土生<ティコ>剛と『Ticpa Stylee』(Lastrum)
DJ QUIETSTORMとの共作『PARDON TROUBLE』(MUSIC MINE) 二見裕志、塚本サイコ、山崎ごうとのユニットVIDO『INN』(bonjour) 2004年3作目『SILLY WAKE』(trieight)をパーソ ナルサラウンドテクノロジー(PST) 録音で発表。 2005年KILLER BONGとの共作『KILLER PARDONG』(trieight) ソロ活動の他にHONZI、HAKASE-Sun、スパンクハッピー、菊地成孔、野宮真貴、中野裕之、宇川直宏、テ イトウワ、一十三十一、UA,、大友良英の作品に参加。映像作家 Zach Liebermanとのコラボレーション『Drawn』は第10回文化庁メディア芸術祭の優秀作品として紹介される。プロデュース、レコーディングエンジニアとして、Keison、与世山澄子 、今野英明、マイク眞木meets 高田 漣、Kazz、Peace-K、児玉奈央など。映画の音響効果として、『パンドラの匣』『アトムの足音が聞こえる』冨永昌敬監督など。菊地成孔DUB SEXTETのメンバー。リアルタイムエフェクトエンジニア。

千葉広樹
/sdxl/140802-Chiba.jpg
幼少の頃からヴァイオリンを始め、大学在学時よりベーシストの道を志す一方、モジュラーシンセやエレクトロニクスを駆使した活動も同時に行っており、クラシックの素養と電子音楽的センス、そしてJAZZのスキルを持ち合わせた、ボーダーレスに活動する次世代型のベーシスト。Riddim Saunter等のバンド活動を経て2004年からジャズベーシストとして活動を始め、現在は服部正嗣とのKinetic、サンガツ、蓮沼執太フィル、市野元彦率いるrabbitoo、ジム・オルークとマエバリヴァレンタイン、コントラバスとエレクトロニクスによるソロ、南博、伊藤匠(Ryusenkei Body)のDaitokai、、大谷能生とのHip Hopデュオ等、サポートでは矢野顕子、阿部芙蓉美、口ロロ、Keishi Tanaka(ex.Riddim Saunter)、けもの、倉地久美夫、Triola、FilFla等、その他様々なセッションやコラボレーションによる演奏活動を行っている。effective dose名義での活動やリミックス、演劇集団「範宙遊泳」の舞台音楽、演劇カンパニー「チェルフィッチュ」のサンガツによる舞台音楽の制作、様々なアーティストのレコーディングへの参加等、活動は多岐に渡る。

MARUOSA
288620110209maruosa.jpg

37A
/sdlx/131217-37AII.jpg
PANTY

永田一直
/sdlx/131228-nagata-kz.jpg
DJ、電子音楽家。1988年頃より活動を始める。純国産ダンスミュージックパーティー"和ラダイスガラージ"、DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したテクノ・エレクトロレーベル"ExT Recordings"主宰。また、1997年からマイナー歌謡曲を中心としたDJ MIXシリーズ『永田一直の世界』が異例のロングセラーを続け、名門MIX CDレーベル"HONCHO SOUND"からは『永田一直の和製レガエとダブ』もリリース。近年は和ラダイスガラージでのDJ活動が主体で、2012年1月代官山UNITでの特別興行、5、8〜9月には全国ツアーを行い、9月にはライブストリーミングチャンネルDOMMUNEで3時間に渡るプレイを披露、12月には六本木スーパーデラックスでの特別興行を行うなど大きな話題となった。2013年にはMIX CDシリーズ『和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.1、2』をリリース。GWには全国9カ所での「2013和ラダイスガラージJAPAN TOUR」を敢行。来年春には和ラダイスガラージの書籍を刊行予定である。
永田一直blog

伊藤桂司
/sdlx/141031-Keijiito.jpeg
UFG(Unidentified Flying Graphics)Inc.代表 京都造形芸術大学教授 1958年東京生まれ。広告、書籍、音楽関係のアートディレクション、グラフィックワーク、映像等を中心に幅広く活動する。 1999年ニューヨークADCゴールド・アワード。1998/2000年メリット・アワード。コンバース・キャンペーン広告のアートワークにより2001年度東京ADC賞を受賞。

河村康輔
/sdlx/141031-KKousuke.jpg
1979年広島県生。東京在住。グラフィック・デザイナー、特殊デザイナー他プラス・ワン、コラージュ・アーティスト。06年、根本敬氏個展『根本敬ほか/入選!ほがらかな毎日』入選。ERECT Magazineアートディレクター。アパレルブランドから様々なライブ、イベント等のフライヤーや根本敬、中原昌也、等の装丁、デザイン等を手掛ける。季刊誌「TRASH-UP!!」に根本敬氏と共作で 実験アート漫画「ソレイユ・ディシプリン」を連載中。また、Winston Smith、KING JOE等と共作、美術館、ギャラリー等で個展、グループ展に参加。2011年、Winston Smithとのコラボレーション作品集「22Idols」を発売。サンフランシスコでの単独個展「TOKYO POP!!」を開催する。最新作は、『大友克洋GENGA展』のメインビジュアル制作。ブックデザイン、DVD・CDジャケットデザイン、広告、アパレル、イベント企画、その他無差別 (無意識) に様々な媒体で活動。
河村康輔 ホームページ

HAMADARAKA (eruemu)
301220110526djhamadaraka.jpg
有園絵瑠 / 有園絵夢
ドローイング、人形や仮面、オブジェ等を制作。現在までに20回を超える国内外の個展を行い、 雑誌, ファッション、映像、CDジャケットへのイラスト、ライブペインティングを中心に活動中。「TERROGANUS」としてフードオブジェクトパフォーマンス、「三人官♀」として人形制作ユニットの一員としても活動を行っている。 2012年より、AAT(Art Aquvii Tokyo)のディレクターを務める。

オフィシャルハッシュタグ

#sdlx12death

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます