SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 和ラダイスガラージ 特別篇 2014

カテゴリ: 音楽

タグ: Club | Japan | R&B

開場 18:00 / 開演 18:00

料金 前売3300円 / 当日3800円 (ドリンク別)

LIVE: JINTANA & EMERALDS、BTB、DORIAN QUIET SESSION
DJ: 永田一直、中村保夫、CRYSTAL、CHERRYBOY
VJ: 20TN!

純国産ダンスミュージックNO.1パーティー、和モノDJカルチャーの中でも最も先鋭的でアッパーなパーティーと言われる「和ラダイスガラージ」。昨年、ソールドアウトとなり話題となった年末特別興行「和ラダイスガラージ特別篇2014」を今年も開催!ライブアクトに和製ネオ・ドゥーアップグループ最高峰JINTANA & EMERALDS、今年は心機一転ソロ活動を始動し、アルバム「Back To Basic 〜俺とお前篇〜」をリリースしたBTB、実は和ラダイスガラージでは必ずクロージングでプレイされ続けていたDORIAN/midoriを演奏するユニットDORIAN QUIET SESSIONの三組を迎えます。DJにはレギュラーメンバーの今年は「和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.4 ディープメロウ」をリリースした総裁・永田一直、ますます磨きがかかるMr. DISCO DJ中村保夫に加え、(((さらうんど)))、JINTANA & EMERALDSのメンバーCRYSTALの安定の和モノセット、10月にリリースしたsuggested function EP#3も大ヒット!CHERRYBOYによる心の故郷ルーツセット、VJには和ラダイスガラージ総合美術監督、20TN!。更にパワーアップした超豪華異色空間を是非体感してください!!

■和ラダイスガラージ
2011年、永田一直によって未発掘の昭和国産音源のみを徹底したクラブ・マターでプレイする実験的かつ快楽主義に特化したパーティーとしてスタート。幡ヶ谷FORESTLIMITでのレギュラーパーティーではMOODMAN、池田正典、ECD、常盤響、CRYSTAL、Mr.MELODY、RIOW ARAI、CHERRYBOY FUNCTION、二見裕志、山辺圭司など各界のDJを招聘し、和縛りのみでのプレイをオーダー。想像を斜め上に行く打点を獲得。2012年1月には代官山UNITでの大規模な特別興行、5、8~9月の全国ツアー、ライブストリーミングチャンネルDOMMUNEでの総裁・永田一直による3時間に渡るプレイ、12月には渚ようこ、ギャランティーク和恵、伏見直樹、幻の名盤解放同盟を迎えての六本木スーパーデラックスでの年末特別興行、2013年にはMIX CDシリーズ「和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.1、2、3」のリリース、ゴールデンウィークに行った9カ所での全国ツアー、12月には一十三十一、(((さらうんど)))、ビイドロ、砂原良徳等、豪華ゲストを迎えた特別篇2013を開催、ソールドアウトとなるなど話題となった。2014年新春に行った綱島温泉興行も大盛況。9月には江ノ島オッパーラでの熱狂の一夜も記憶に新しい。また構想に3年を費やした書籍「和ラダイスガラージ DJ BOOK」がいよいよ2015年新春刊行される。近年急速に増えつつある所謂、和モノDJパーティーの中でも最もアグレシッブでオルタネイティブな亜空間ダンスミュージックパーティーである。

和ラダイスガラージ 特別篇 2014、前売チケットは11月15日12時より、e+で発売します!去年はSOLD OUTしました。お早めに!
チケットはe+
11月15日 12:00 発売開始
e+のチケット購入法:
前売りチケットの取り扱いは e+ (イープラス) PC / スマホ / 携帯
予約後、ファミリーマート、セブン-イレブン他 各種コンビ二でも支払い可。
コンビニ支払い詳細 
又はファミリーマート店頭端末「Famiポート」で直接購入

和ラダイスガラージ 特別篇 2014

当日の入場順はe+チケットをお持ちのお客様優先となります。

出演者詳細:

JINTANA&EMERALDS
/sdlx/141229-J-E.jpg
横浜発アーバン&メロウ集団PPPことPAN PACIFIC PLAYA所属のスティールギタリスト : JINTANA率いる6人組ネオ・ドゥーワップバンド、JINTANA&EMERALDS。リーダーのJINTANA、同じくPPP所属、最近ではあらゆる所で引っ張りだこのギタリスト : Kashif a.k.a. STRINGSBURN、媚薬系シンガー : 一十三十一、女優としても活躍するMAMI、黒木メイサなど幅広くダンスミュージックのプロデュースをするカミカオルという3人の歌姫達に加えミキサーにはTRAKS BOYSの半身としても知られる実力派DJ、CRYSTAL。フィル・スペクターが現代のダンスフロアに降り立ったようなネオ・アシッド・ドゥーワップ・ウォールオブサウンドで、いつしか気分は50年代の西海岸へ...そこはエメラルド色の海。エメラルド色に輝く街。エメラルドシティに暮らす若者たちの織りなす、ドリーミーでブリージンなひとときをお届けします。 Vo: Toi Emeralds
Vo: Mami Emeralds
Vo: Chao Emeralds
Vo & Other Instruments: Kashif Emeralds
Vo & Steel Guitar: JINTANA Emeralds
Mix: CRYSTAL Emeralds

BTB
/sdlx/141229-BTB.jpg
横浜Pan Pacific Playa (PPP)所属のマシンファンクTALKBOXプレイヤー。諸々を経て2014年8月20日にアルバム"Back To Basic ~俺とお前篇~"を発表&好評発売中♬

DORIAN QUIET SESSION
/sdlx/141229-DQS.jpg
Dorianとしてオールインワン・グルーヴマシンを駆使したライヴでドリーミーかつロマンティックなアーバン・ダンス・ミュージックで各方面から支持を集める。2011年「Melodies Memories」2012年「studio vacation」とアルバムを発表、様々なアーティストのリミックスや楽曲提供、TVCMやラジオ番組の音楽制作を手がける。2013年に発表した「midori」以降の世界観を楽器の演奏や映像などを交えて具現化する形が「Dorian Quiet Session」である。今回のライブは、MC.sirafu、VIDEOTAPEMUSIC、KASHIF、beipana、と共に5人編成での演奏となる。
fruitsking.exblog.jp

永田一直
/sdlx/141229-nagata.jpg
DJ、電子音楽家。1988年頃より活動を始める。純国産ダンスミュージックパーティー"和ラダイスガラージ"、DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したテクノ・エレクトロレーベル"ExT Recordings"主宰。また、1997年からマイナー歌謡曲を中心としたDJ MIXシリーズ『永田一直の世界』が異例のロングセラーを続け、2011年には名門MIX CDレーベル"HONCHO SOUND"から『永田一直の和製レガエとダブ』もリリース。近年は和ラダイスガラージでのDJ活動が主体で、2012年1月代官山UNITでの特別興行、5、8〜9月には全国ツアーを行い、9月にはライブストリーミングチャンネルDOMMUNEで3時間に渡るプレイを披露、2013年にはMIX CDシリーズ『和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.1、2』をリリース。GWには全国9カ所での『2013和ラダイスガラージJAPAN TOUR』を敢行。年末に2年連続、多彩なゲストを迎え六本木スーパーデラックスで行った特別興行も大きな話題となった。2014年には5度目となる全国ツアー、『和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.4 -ディープメロウ-』をリリース。2015年新春には書籍『和ラダイスガラージ -FOR DJ- BOOK』を刊行予定である。

中村保夫
/sdlx/141229-nakamura.jpg
「ホタテのお父さん/安岡力斗著」、「チカーノになった日本人/KEI著」、「SENTO/吉永マサユキ撮影写真集」、「死なない限り問題はない/早田英志著」など数々の問題作を発表し、漫画家の根本敬氏が特殊顧問を務める出版社「東京キララ社」の社長であり、実は生粋の和モノ堀師でありながら、ディスコ時代の遊び人の血をひくDJプレイにも定評がある。現在、和ラダイスガラージレギュラーメンバー。2013年12月に初のMIX CD「和ラダイスガラージ DJ MIX VOL.3 - 熱い吐息のメロディ -」をリリース。

CRYSTAL
/sdlx/141229-CRY.jpg
95年からDJを開始。トラックメイカーとしてはk404とのTraks Boys(トラックス・ボーイズ)名義で、2007年7月に1stアルバム「Technicolor」、2008年10月に2ndアルバム「Bring The Noise」を発表。また川崎工場地帯の某工場屋上にて行われているインダストリアル・レイブ・パーティー「DK SOUND」では、Traks BoysとしてレジデントDJを勤める。2010年7月に、日本産のエレクトロニック・ミュージックを中心に構成したオフィシャルDJミックス「Made In Japan “Future” Classics」を発表。2011年12月には、Crue-L Recordsより12inchシングル「Heavenly Overtone」をリリース。ポップスバンド「(((さらうんど)))」のメンバーとしても活動中。

CHERRYBOY
/sdlx/141229-CBF.jpg
00年代の数々のアンダーグラウンドフェス、クラブでその名をしらしめ、ExT Recordingsから2007年にリリースしたファーストアルバム"SOMETHING ELECTORONIC"は新しいダンスシーンの幕開けを予感させる傑作として、様々な方面で高い評価を獲得。 アルバム収録のTHE ENDLESS LOVERSは2007年のクラブアンセムともなり、00年代最高のトラックメイカーと賞賛される。2010年にはライブストリーミングチャンネルDOMMUNEでの約80分に渡るライブパフォーマンスを行い大きな話題となった。リミックスワークスもDE DE MOUSE、七尾旅人、タルトタタンなどから、こまどり姉妹までメジャー〜アンダーグラウンド問わず、多岐に渡り行っている。2014年、約4年振りの新作"suggested function EP#3"をリリース。新世代のクリエーターを中心に強い支持を得た。

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#waradise2014

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます