SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント This&That Cafe Vol.23: New Year Jam

カテゴリ: 音楽 | アート

タグ: Club | Folk | World

開場 20:00 / 開演 20:00

料金 入場無料 (要ドリンクオーダー)

TokyoDexは今年もSuperDeluxeで新年を迎えます。すっかりおなじみとなったThis&That Café(あれやこれやカフェ)、2015年の新年会の贅沢なキャストは、アナログとデジタルのめずらしい組み合わせで。レゲエ・ソウル・フラメンコを融合したスタイルのShamanzから、力強いポップアートの筆づかいが見事なJay Shogoのライブペインティングまで、#TnTCafe vol.23は五感すべてを刺激するディープなアートの旅へとあなたを誘います。今回は本当に必見ですよ! 最初から最後までお見逃しなく。

出演:
Shamanz
JAY SHOGO(ライブ・アート)
吉井盛悟
斎藤誠
里アンナ
Yumingo & Frends
+null
宮川舞子(ライブ・フォト)
竹田有哉 (VJ)
Unusual Clubs (DJs)

出演者詳細:

Shamanz
/sdlx/shrmanz.jpg
音楽の 超自然的存在力をを通じて、ジャンル、人種を超え多くの人と交流・交信したいという志。フラメンコギタリストTama Tsuboi を中心に集まったミュージシャンが、ジャンル・人種のクロスオーバーサウンドをアコースティックベースのサウンドから広げる。ラテン・ジャズ、ワールドミュージック等をクロスオーバーさせたバイリンガル・ボーカルが特徴。
Shamanz facebook

JAY SHOGO(ライブ・アート)
/sdlx/150116-JayShogo.jpg
白いカンバスが、不敵に笑うオドロオドロしい軟体人間やヒマワリやキノコや精子のうな奇妙な黒いキャラクターで埋め尽くされていく。ときにカンバスに、ときには部屋の壁一面に、またときには車のボディに...場所を選ばずに繰広げていくJAY SHOGOのストレンジワールド。グラフィティライターと呼ぶにはその技巧はあまりにも緻密で正確。ここだけの複雑怪奇なグラフィティをマジック一本でブレることなく描き切り様は小気味よく快感。
JAY SHOGO

吉井盛悟
/sdlx/140911-Shogo.jpg
横浜市出身。14歳、太鼓篠笛を始め、19歳から胡弓を始める。~2003年、日本の民俗芸能のフィールドワークに励む。佐渡に渡り10年間「鼓童」に参加。国内外で年平均110公演、累計で800公演近くに参加、フジロックを始め海外フェスティバルにも多数参加。鼓童在籍中は演奏者としてだけではなく、公演の演出や作曲も担当する。自身の作曲した「空」は学校教材(音楽ワーク)にも採用された。2010年シディ・ラルビ・シェルカウイ、ダミアン・ジャレ振付の「Babel –words」に参加。同作品は英国オリビエ賞始め、数々の賞に輝いた。同年、アレテイソレラ「フラメンコ道成寺」に音楽監督、作曲、演奏で参加。2012年、Earth Celebration 2012にて演出をつとめる。2013年に鼓童を離れ、独立。2014年1月、都内ソロ公演。同年3月にはスウェーデン、ヨーテボリ・バレエSpritに客演参加。5月ピナバウシュダンスカンパニー40周年記念、シディ・ラルビ・シェルカウイのダンス作品fractusに参加。バルセロナ「JAPAN MATSURI」音楽監督、バルセロナ盆踊り作曲、作舞。
吉井盛悟 facebook

斎藤誠
/sdlx/150116-Makoto_Saito.jpg
十三才でエレキギターを始め、同時にバンド活動を開始、クラブやライブハウスなどで演奏。1987年アメリカ留学後、カリフォルニアにてフラメンコギターに転向。1993年より渡西を重ね、ヒターノのアルティスタ達と交流を深め、幾多のフィエスタに参加。カリフォルニア州各地で活動後、帰国。現在、東京を中心に活動中。2013年スペイン Jerez de la frontera の festival de Jerez にて鍵田真由美 佐藤浩希 舞踊団公演 Amor!Amor!Amor! に参加。

里アンナ
/sdlx/150116-AnnaSato.jpg
3歳より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。18歳より東京で音楽活動を始め、7枚のCDをリリース。2011年7月、スイス世界体操祭にてライブを開催、好評を博す。また、シルク・ドゥ・ソレイユの公認ボーカリストとなる。2012年3月、沖縄国際アジア音楽祭に出演する。2012年には佐渡で開催されているEarth Celeblationにゲスト参加。2013年よりミュージカル「レ・ミゼラブル」でファンテーヌ役を勤め、2015年公演にも出演予定。2015年初頭には新たに自らの原点である島唄を見つめ直したCDが発売され、2月14日には都内でライブが開催される予定。
里アンナ Profile
Photo by Rino Kojima

Yumingo & Friends
/sdlx/120107-NogamiYumi-B.jpeg
武蔵野音楽大学声楽科を総代にて卒業。二期会オペラ研修所を修了後、岡村喬生演出NPOみんなのオペラ「魔笛」にて夜の女王役でオペラデビュー。読売交響楽団、NHK交響楽団、新日本フィルハーモニーとの共演、その他多数のコンサートに出演。近年では、箏やダンサー、DJとのコラボレーションなど、独創的なステージワークスにも取り組んでいる。ヴォイストレーナーとしても定評があり、坂東玉三郎氏が芸術監督を務める太鼓芸能集団「鼓童」のメンバー及び研修生の歌の指導を担当。江戸川思い出の愛唱歌を歌う会指導。二期会会員、ロシア東欧オペラ研究会、北九州音楽協会、筑豊音楽愛好会、会員。 野上結美 facebook

坂本千恵
/sdlx/150116-Chie_Sakamoto.jpg
4歳からピアノを始める。愛媛大学の教育学部でクラッシックを学ぶ傍らジャズのビックバンドに所属してジャズビアニストとして活動。辛島文雄に師事。2011年にWhat's New  Recordsから自己のアルバムC-Base Meeting Think and Forgetをリリース2014年、サカモトバンドで老後は道後でどう?というミニアルバムもリリース。愛媛のご当地ソングとして、愛媛の新聞、ラジオ番組で取り上げられる。現在いろんなユニットで都内のライブハウスで幅広く活動中。
坂本千恵 Homepage

坂本貴啓 (さかもとたかひろ)
/sdlx/150116-Takahiro_Sakmoto.jpg
小学生の頃よりジャズドラムをはじめ、高校時代はハードロックやラテンに傾倒し オールラウンドに活動する。現在は法政大学文学部に通いながら都内のライブハウス で活動中。大学からはピアノを辛島文雄氏 に師事しドラムやピアノ、鍵盤ハーモニカで枠組みにとらわれない音楽活動をしてい る。14年、浅草ジャズコンテストにて金賞授賞。 坂本貴啓 facebook

+null
/sdlx/140725-null.jpg
+nullとは舞踊家『丸山怜』とグラフィックデザイナーの『勝田康』による日本舞踊をベースに作品を作り出す、映像パフォーマンスユニット。主に関東近郊で活動をしている。
YouTube

宮川舞子(ライブ・フォト)
/sdlx/130111-miyakawa-B.jpeg
演劇・舞踊・音楽などの舞台写真やチラシ・パンプレット・ジャケットなど多方面で写真撮影・作品制作を行っている。高校時代から身の回りの写真を撮り始め、日本大学芸術学部写真学科で学んだ後、映画のスチールマンの経験へ経て、舞台写真家 瀬戸秀美氏の専属アシスタントとなる。2003年頃独立。人間の色んなことが凝縮される、とある一瞬を求めて、転がりながら撮影活動を続けている。ポートレイト、ステージフォト、ドキュメンタリーフォトを手がけ、2006年より日本舞台写真家協会会員。当面の野望は、朝崎郁恵写真集出版。
宮川舞子 Homepage

竹田有哉 (VJ)
/sdlx/140725-YuyaTakeda1.jpg
1988年生まれ、東京出身の映像オタク。CGI/映像・音楽・インタラクション・デザインなど幅広いジャンルを結び東京中心に活動中。
竹田有哉 Homepage

Unusual Club (Djs)
/sdlx/120531-UnusualClub.jpg
僕らは多岐にわたるスタイルの音楽をやるので、名前も「普通じゃない(Unusual)」ものにしました。演奏は、だいたいいつも2セット続けて行います。1回目と2回目で好みやムードが変わることがあるので不協和音となることもありますが、その結果生ずる「波動」がいいと思っています。ロックからインディー、レゲエ、ダブ、ファンク、ジャズ、ニューウェーブ、ヒップホップまでいろいろな音楽をやりますが、僕らに共通の「ルーツ」でよく立ち返るのはエレクトロニックやテクノ、ハウスです。SNIFF SNIFF(現Roarrr)やCONTROLのパーティで正規のDJをしていました。ポールはイギリス人、セバスチャンはフランス系カナダ人で、2人とも約8年、東京を拠点に活動しています。
Unusual Club Profile iflyer

This&That Caféは、あらゆるジャンルやバックグラウンドのアーティストが共有の精神のもと時間と作品を持ち寄る、という一般公開の無料イベントです。ここは音楽とヴィジュアル・アートが思いがけないコラボレーションで融け合う場所。東京という濃密で幅広い才能の海で、遠方からのアーティストが現地の輝く才能に出会う、アーティストのためのフォーラム。古い友人と新たな知人が入り混じったコミュニティは、人が集まり、アイディアが飛び交い、アートの傾向や好みが共有され、詩が生まれる場。早めに来て席に着き、SuperDeluxeのおいしそうなメニューを楽しむのもよし。仕事帰りの一杯にちょっと寄るのもよし。みんな大歓迎です。今後のThis & That Caféの企画についてアイディアがあれば、<thisnthat@tokyodex.com>へ一言メッセージをください。新しい、刺激的な表現の場を探しているミュージシャンやDJ、ビジュアル・アーティストからの連絡をお待ちしています。

Powered by TokyoDex

/sdlx/120310-TOKYODEX_logo-2.jpg
Facebook
Twitter

オフィシャルハッシュタグ

#tntcafe

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます