SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 「オルタナティブ・フューチャー ~ エンターテインメント部門受賞作品発表会」 文化庁メディア芸術祭受賞作品展

カテゴリ: アート | ラウンジ | トーク

タグ: Knowledge

開場 18:45 / 開演 19:00

料金 入場無料 (要事前申込)

大賞『Ingress』をはじめ、海外からの受賞者も来日!新人賞『Slime Synthesizer』のパフォーマンスも!!受賞作家のプレゼンテーションと作品の実演、パフォーマンス作品の公演を行う好例のイベントシリーズ「ラウンジトーク&ライブパフォーマンス」。これまで会中1回だったこのイベントを、今年は4回に拡大して開催します。受賞作品展会期初日に登場するのは、今年度のエンターテインメント部門の受賞作家たち。“文化庁メディア芸術祭のなんでも部門”と称される本部門ならではの多彩な表現をプレゼンテーションやトーク、パフォーマンスで紹介します。大賞『Ingress』のプレゼンテーション、新人賞『Slime Synthesizer』によるライブ、AC部の高速紙芝居をはじめウェブ、サウンドデバイス、ガジェット、ゲームなどの今年を代表するプロジェクトの全貌を紹介します。

出演:
下浜 臨太郎(優秀賞『のらもじ発見プロジェクト』)
ドリタ/エアーガレージラボ(川内尚文/佐々木有美)(新人賞『Slime Synthesizer』)
AC部(審査委員会推薦作品『安全運転のしおり』)
東江 亮(審査委員会推薦作品『TENGAMI』)
Cristiano Panepuccia APOTROPIA / Antonella Mignone APOTROPIA(優秀賞『Kintsugi』)
Florian Born(新人賞『Auto-Complain』)
川島 優志(大賞『Ingress』)

モデレーター:
飯田 和敏(エンターテインメント部門審査委員/ゲーム作家/デジタルハリウッド大学教授)
米光 一成(エンターテインメント部門審査委員/ゲームデザイナー/立命館大学教授)

※一部、日英逐次通訳あり

エンターテインメント部門受賞作品ページ
http://j-mediaarts.jp/awards/

予約受付
1月20日(火)17時から文化庁メディア芸術祭 公式サイトにて開始
定員: 250名
j-mediaarts.jp/

1月20日(火)17時から公式サイトにて開始

オフィシャルハッシュタグ

#JMAF2015I

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます