SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント 青葉市子 石橋英子 山本達久 東京初公演!

カテゴリ: 音楽

タグ: Experimental | Japan | Jazz | Pop

開場 19:00 / 開演 19:30

料金 予約3500円 / 当日4000円 (ドリンク別)

出演:
青葉市子 (歌・ギター)、石橋英子 (ピアノ)、山本達久 (ドラム・パーカッション)

出演者詳細:

青葉市子
/sdlx/160218-aoba.jpg
音楽家。1990年京都生まれ。2010年アルバム『剃刀乙女』でデビュー。これまでに4枚のソロアルバムを発表 。最新作はマヒトゥ・ザ・ピーポーと結成したユニットNUUAMMの1stアルバム「NUUAMM」。15年夏は舞台「cocoon」に女優として参加。同年10月には舞台「みつあみの神様」の音楽を担当。その他CM音楽、ナレーション、作詞家、エッセイ等さまざまな分野で活動している。
青葉市子ホームページ

石橋英子
/sdlx/160218-ishibashi.jpg
茂原市出身の音楽家。いくつかのバンドで活動後、映画音楽の制作をきっかけとして数年前よりソロとしての作品を作り始める。その後、4枚のソロアルバムをリリース。ピアノをメインとしながらドラム、フルート、ヴィブラフォン等も演奏するマルチ・プレイヤー。シンガー・ソングライターであり、セッション・プレイヤー、プロデューサーと、石橋英子の肩書きでジャンルやフィールドを越え、漂いながら活動中。前作「imitation of lile」14年リリースの最新作「car and freezer」は米・名門インディレーベル「Drag City」から全世界リリースされている。
石橋英子ホームページ

山本達久
/sdlx/160218-yamamoto.jpg
1982年山口生まれ。07年まで地元のbar印度洋を拠点に音楽活動と並行しさまざまなイベントをオーガナイズするなど精力的に活動。ジム・オルークとの様々な活動をはじめカフカ鼾、NATSUMENなどのバンド活動、UA、カヒミ・カリィ、坂田明、木村カエラなどのサポート多数。演劇の生伴奏・音楽も手掛ける。11年、ロンドンのバービカンセンターにソロとして招聘されるなど、海外公演、録音物も多数。

企画・制作 ビグトリィ

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#aobaishibashiyamamoto

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます