SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント New Year Loud Fiesta Test Tone presents

カテゴリ: 音楽

タグ: Club | Electronica | Experimental | Japan

開場 18:30 / 開演 19:00

料金 1600円 (ドリンク別)

Featuring:
L?K?O x DJ MEMAI
kuruucrew
group A (visuals: Rokapenis)
Guru Host (坂口光央: Key, Syn / 一楽誉志幸: Dr)
CARRE + Cal Lyall
DJ Evil Penguin

出演者詳細:

L?K?O x DJ MEMAI
L?K?O
/sdlx/160109-lko.jpg
クラブDJとしての『司祭性』とターンテーブリストとしての『実験性』を独自の文脈で融合させる異才。National Geographic級の視野からセレクトされた異種音源を自然な流れで新たな物語へと昇華させてしまうそのDJ PLAYは、時に“変態”と評されてしまう因果を背負いながらも、その強烈な個性と万能性は黎明期から熱烈なファンによって支持されている。セッションワークではターンテーブルという楽器が持つ可能性の極北を体現し、国内外のあらゆるジャンルのアーティスト達との名演を数多く作品に残している。 soundcloud.com/l-k-o
DJ MEMAI
/sdlx/160109-memai.jpg
都内を中心に活動する DJ・ターンテーブリスト。ソロでの DJパフォーマンス以外にも、様々なミュージシャンとのセッションを得意とする。過去の共演アーティストは、伊東篤宏 (Optrum) /美川俊治 (非常階段) /柴田一郎 (ゆらゆら帝国) / doravideo /広瀬淳二/佐藤正治 (ヒカシュー) などエフェクターやスクラッチ、さらにはフィードバックノイズまでをも操り、強烈な音像空間を作り出す。他に類を見ない独自の世界感を構築するそのスタイルは見るものを魅了する。バンド「Fallopian Disco Force」や HIKO (GAUZE) との「S/G/A/V」などでの活動も行っている。現在の東京アンダーグラウンドシーン最注目の特殊 DJ。
memai.doorblog.jp

Kuruucrew
/sdlx/160109-kuruucrew.jpg
東京を中心に活動する4人組ハードコア・バンド。メンバーはManabu Murata(ムラタ)(g)、Isamu Iwamoto(イワモーター)(ds)、Akihiko Ando(アックン)(sax)、Daisuke Satokata(サトカタ)(b)の4名。2002年冬頃に活動を開始。翌年に現バンド名を名付けてライヴ出演を果たす。以降、メンバーチェンジを重ねながら、精力的にライヴ活動を展開。2008年1月に1stアルバム『バトル・ディスコ』を発表。2010年10月、2ndアルバム『グラインド・ミラーボール』をリリース。
kuruucrew667.blogspot.mx

group A (visuals: ROKAPENIS)
group A
/sdlx/160109-groupA.jpg
2012年結成アヴァンギャルドノイズ・ヴィジュアルアーツグループ。アナログドラムマシンのヘビーなビートにアナログシンセのベースライン、そこに加わるインダストリアル金属系爆音ヴァイオリンと極悪ホワイトノイズ。お互いの体にペイントするパフォーマンスや映像を盛り込んだ独自のスタイルで、東京を中心に全国で活動中。2012年に10月に1stアルバム”A”、翌2013年10月に2ndアルバム"INITIATION"をリリース。2014年には初の海外公演を台湾のUrban Nomad Film Festivalにて行う。
groupaband.com

ROKAPENIS
/sdlx/160109-rokapenis.jpg
VJ/映像作家である斉藤洋平のユニット。world's end girlfriendやTHE LEFTY、DAMAGEの専属VJなどをはじめ、ロック・バンドから前衛音楽家まで、幅広いジャンルのミュージシャンとのセッションやコラボレーション、PV制作なども多数敢行、多方面から支持を得ている。映像作家としてダンス・カンパニーのBABY-Qに初期より参加。数々の海外公演にも帯同している。また、2009年より映像作家によるパフォーマンス・ショーケスV.I.I.M projectを主催。
rokapenis.com

Guru Host
/sdlx/160109-guruhost.jpg
(坂口光央: Key, Syn / 一樂誉志幸: Dr)
1曲1曲違うテーマ(rhythm,drone,Minimal,微音,色,音量など)や音の変化,音のズレ,隙間を用いてその場で音楽を構成。同じテーマでもその時々でカタチを変えるユニット。
enjyaqu.main.jp

CARRE + Cal Lyall
CARRE
/sdlx/160109-carre.jpg
日本のインダストリアル・ミュージック・デュオ。リズムマシン、ベースマシン、シンセサイザーを操るNAGとオシレータ、ギターを担当するMTRによって、2000年代前半から活動開始。“RAW LIFE06”“CHAOS PARK”出演のほか、ライヴを中心に活動を展開。2008年、永田一直との“CARRE + ORGANIZATION”名義で『SHOGUN'S SADISM』を発表。2010年、初のアルバム『Grig And Cold Mouse』をリリース。ミニマルな展開とミステリアスなノイズが深く絡み合う、ストイックで独創的な作風が特色。2015年6月、約5年ぶりとなる2ndアルバム『Grey Scale』を発表。
mindgainminddepth.blogspot.jp

Cal Lyall
/sdlx/160109-cal.jpg
カナダ・モントリオール出身。ケベックでクラシック作曲法とジャズ演奏を研究し、その後音楽指導の仕事と自身の音楽活動のため西カナダへ移住。広範な音楽形式に興味を持ち、東南アジアやその周辺地域へ渡航し研究。1998年に初来日を果たし、その後東京に在住することになる。現在は即興、民族音楽やアーバンノイズのサウンドアーティストとして活動。国内・国外アーティストとともに大規模なイベントを主催し、日本、そして世界でツアーをしている数々な音楽プロジェクトのメンバーとしても参加。日本のアートシーンで活動してきた年月はすでに15年以上。その実績は自身がキュレーター・作曲家・演奏家として参加している30枚以上のアルバムで明らかになる。キュレーターとしては、マンスリーイベントTest Toneを西麻布スーパー・デラックスを2005年から主宰。9年間で1000組以上のアーティストを招いたこのイベントは、2014には第100回目を迎えた。日本で旺盛なライヴを展開しながら、これまでにタイ、ラオス、インドネシア、中国、韓国、オーストラリアなどでツアー。また、レーベル「Subvalent」や「Jolt Sonic Arts」(オーストラリア)の東京拠点としても活動。
soundcloud.com/callyall

DJ Evil Penguin
/sdlx/160109-evil-penguin.jpg

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#NYLF

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます