SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント くふきの大豊年祭 二◎一六・早春

カテゴリ: 音楽

タグ: Club | Electronica | Experimental

開場 17:00 / 開演 17:00

料金 1900円

やってまいりました二◎一六年初の大豊年祭。日本列島津々浦々、旬のアーティストが大集結!

料金:1900円
※予約の方限定でくふき特製の”ご縁”をプレゼントいたします。

LIVE:
くふき & 舞踏家連(尾身美苗,田路紅瑠美、杉山佳乃子、ケンジルビエン、加藤律)

omega f2k
guru host
馬喰町バンド

Takkiduda

凡凡家

DJ:
宙J FDFANTA汁CHILLSTASKI (HIPHOP最PSY高CORE会議)

SOI48

SEI (bonobo)

LIVE PAINTING:
SUI THE TOKYO & Yuji Oda

腹黒ピカソ

SPICE:
ネグラスパイス

LIQUID LIGHT:
kaoliquid

出演者詳細:


くふき & 舞踏家連(尾身美苗,田路紅瑠美、杉山佳乃子、ケンジルビエン、加藤律)
/sdlx/160220-kufuki.jpg
やおよろずの音楽に影響をうけて"いま"の音楽を創作する肉体派音響バンド。日本の伝統を推し進めた電子舞踊の世界はまさに大迫力の一語。ドイツ、イギリス、ポルトガルからアルゼンチン、コロンビア・チリまで海外での評価も高く、2013年には韓国、2014年にはヨーロッパと、海外ツアーも積極的に行っている。旬の音楽家を集めた一大イベント"くふきの大豊年祭"(六本木SuperDeluxe)、実験ダンスパーティ"animal"(神宮前bonobo)等イベントも精力的に開催。2ndアルバムの構想も着々と進行中。
https://www.facebook.com/kufuki

ライブ動画 https://www.youtube.com/watch?v=t84NjQ3nhaQ
/sdlx/160220-butoh.jpg

尾身美苗
/sdlx/160220-d1.jpg
加藤みや子に師事し、加藤みや子ダンススペースで踊る。笠井叡舞踏学校、The School of Toronto Dance Theatre卒業。UPLINKで「コペルニクスの転点…」を仲間と企画。近年、サカナクションのMV「years」のDance Adviserを担当。又、ANTIBODIES Collectiveのクリエーションに参加するなど活動の場を広げている。 Photo:SAKIYAGI


杉山佳乃子
/sdlx/160220-d2.jpg
踊ることを続けるために
大学で空間演出を学ぶ。
武蔵野美術大学空間演出デザイン科所属、3月卒業。
大学では、セノグラフィ
舞台美術を専攻。


加藤律
/sdlx/d3.jpg
大学から演劇とダンスを始める。卒業後は主にダンスの舞台に出演。やのえつよ、高野美和子、かえるP、東野祥子の作品に出演。その他、演劇の舞台、映像作品にも出演。
photo by GO


omega f2k
/sdlx/160220-omega.jpg
DJの森田潤とサウンド・デザイナーの山田章雅で09年に結成。俳優でもあるyes,mama OK?の金剛地武志らを迎えてライブ活動を行う。「音響のギャラクティカ・ファントム」、「知性と野生を併せ持ち、実験的で肉体かつ笑える未知の体験」と評される。六本木スーパーデラックスでの6時間耐久ライブは伝説的なマインドファック体験だった。2013年にポニーキャニオンからの2曲でデビュー。待望の公式DVD"THE DECLINE OF THE ORGY”を2015年末にFFPより発表。


guru host
/sdlx/160220-guru-host.jpg
坂口光央(synth,elp)、一樂誉志幸(ds,perc)による変幻自在ビートユニット。
アナログシンセとエレクトリックピアノ、パーカッション、ガラクタその他叩けるものはなんでも叩くdsが絡みに絡んで昇天宇宙の果てまで駆け抜けるジャンル不問のデュオ。坂口、一樂各々さまざまなミュージシャンと現場でセッション、コラボレーションしており、その経験と感性を存分に生かした作曲、即興演奏を行う。2016年4月ファーストアルバム発売予定。
坂口 web enjyaqu.main.jp


馬喰町バンド
/sdlx/160220-bakurocho.jpg
ギター・六線・唄 : 武徹太郎
ベース・唄 : 織田洋介
遊鼓・唄 : ハブヒロシ
昭和生まれ、新興住宅地育ちの三人組。懐かしいようでいて何処にも無かった音楽を、バンド形式で唄って演奏する。老若男女、どの世代にも優しく溶け込む彼らの音楽は一言で表すと、母から受け継いだ子守唄のような感覚で気持ちを暖かくしてくれる。本年9月2日、大望の4thフルアルバム「遊びましょう」をHOWANIMALMOVE よりリリース





Takkiduda

/sdlx/160220-takkiduda.jpg
タジカズヒデとsaoが、 生音と電子音を使って即興で想いのままに音を奏でる男女ユニット。 二人だからこその自由さと、 二人だからこその不自由さの中で、 それぞれが、 声、ピアノ、エレキギター、鍵盤ハーモニカ、シンセサイザー、木琴、鉄琴、ドラム、トランペット、サンプラー等を使って演奏します。




凡凡家
/sdlx/160220-bonbon-ya.jpg
某地方のお祭りで「放浪変形型音楽ユニット」と印を押されたのが凡凡家である。放浪変形型とははたして、なにより言葉の凡庸さに目がいくが、単純に新しい言葉に巡り合えた感動で飯の一杯、または酒の一杯いただきたくなるような。音や言葉を超えたものにかつては憧れがあったけれど、今は凡凡家が凡凡家なり得るのが楽しい。今月は13日(土)14日(日)と富山県南砺市で行なわれる南砺ふくみつ雪あかり祭り、南砺利賀そば祭りに出演。


宙J FDFANTA汁CHILLSTASKI (HIPHOP最PSY高CORE会議)
/sdlx/160220-chu-J.jpg
湘南生まれ アンドロメダブロンクス育ち

HIPHOP最PSY高CORE会議 ラジカセ魔 蟹BASS

MEGA ムーンウォーカーズ NFC DNP BEP

超脳スティーロWHEEL OF STEEL 宙J デフ脳山田フレッす

IT 因果自我銀河JUST 彼岸BEGUN

宙Jとは?

HIPHOPの始祖 KOOL HERCさんが通りを挟んだ2つの店の音から

BREAK BEATSを発明した故事を踏まえ 世界宙の多数の音源を同時に

また意外な様々まざまざメチャMOTHER FUNKERなタイミングでポリリズム

なるべく脳の異なる部分を刺激して 知覚の拡大OR DIE 超HIPHOP越

LOOKING FOR THE PERFECT BEATを図る試みでOMS



SEI

/sdlx/160220-sei.jpg
恐竜なみの知性が直感に頼るジャンルなしギャンブルDJ フリースタイルの果てに辿り着く奇景これいかに。 神宮前bar bonobo店主


SOI48
/sdlx/160220-soi48.jpg
タイ音楽を主軸にアジアの音楽を発掘・収集するユニット。東南アジアでのDJツアーや、シングル盤再発、EM Recordsタイ作品の再発監修、CDジャーナル、boidマガジンにて連載中。Soi48の名前で新宿歌舞伎町にてDJイベントをオーガナイズ。MAFT SAI、AWESOME TAPES FROM AFRICAからモーラム歌手アンカナーン・クンチャイまで来日招聘。2016年秋公開予定『バンコクナイツ』(空族)音楽監修で参加中。トークショーなどタイ音楽や旅の魅 力を伝える活動を積極的に行っている。
soi48.blogspot.jp
www.instagram.com/soi48/


SUI THE TOKYO & Yuji Oda


/sdlx/160220-sui.jpg
artist/puraban artist/painter
SUI THE TOKYOの妄想する街や人など、ないまぜのNEO MIXTUREを妄想。 塩ビフィルムやガラスなど透明なものにこだわりpainting作品を記録している。平行してプラバンによるPURABAN KAIGA ART WORKとして平面作品をメインにルールのないシュールなSUI THE TOKYOおかしな発想を落とし込んでいる。2004年を機にトーキョー1596/artworks. (芸術連絡所)としてカテゴリーを問わず独自のイラストレーション、BODY PAINTコラージュPAINT、インスタレーション作品を発信。 近年【SPUA.tokyo】を立ち上げデザイン、制作を手がける。«これは私の可笑しくも異質なアイディアの記録» 。昨日みた夢の断片と日々出会うファニーな人達をモンタージュするように繋ぎ合わせ絵を描く。SUI the TOKYOの夢見る世界、妄想と現実の人々、ないまぜを妄想サンプリング。 それらを投影するのは“透明なもの”にこだわり、プラバン、塩ビフィルム/ガラス/プラスチックなどにpainting作品を記録している。
spuapuraban.com


YUJI ODA
/sdlx/160220-yuji-oda.jpg
イラストレーター/Illustrator

木版画の掘り出した線に影響され、いくつもの線の構成によって画面を構築し描かれた線との対話を繰り返しながら、物質の持つフォルムを独自のフィルターを通し表現している。 雑誌・書籍、web、音楽、ファッションなどのアートワークを手がける他、フェスでのライブペイント、壁画、看板制作など、多方面で活動中。
camycyby.com/oda_yuji/


腹黒ピカソ

/sdlx/160220-haraguro.jpg
1991年生まれ。赤・青・黄色の三原色の持つ強い色彩のコントラストで、独自の世界を描き出す。これまでに秘境祭等の野外フェス・ラフォーレ原宿や幕張メッセ等で最大8mに及ぶライブペイントを各地で行う他、テレビや雑誌で注目を集める原宿お好み焼きさくら亭をはじめとした店舗内装壁画、作品展示、ニコニコ生放送等、好奇心の赴くままに活動の幅を広げている。現在、GRASSROOTS yokohamaにて自身初となる個展を2/29まで開催中。


ネグラスパイス

/sdlx/160220-SPICE.jpg
《ネグラ》神出鬼没の妄想インドカレー屋。ストリートアートのレセプションパーティから商店街のお祭りまで、ジプシーのようにカレーを作り歩く。世界各地から仕入れた「野生のスパイス」を使い、南インドの庶民食「ミールス」を妄想料理する。優しく辛いカレー。現在、高円寺にて『妄想インドスタンド』を期間限定開店中!(東京都杉並区高円寺南4-25-1)


kaoliquid

/sdlx/160220-kaoliquid.jpg
2014年秋ごろから急激な勢いでパーティーを全方位的に練り歩くなか、15年3月に新たな遊びのツールとしてliquid lightingを始める。スイス銀行(bonobo)、VACATION with O.P.P(青山蜂)、三茶番外地(Mo.De.La bar)など都内のパーティーを中心に活動している。

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#kufuki2016

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます