SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント ゲンスブールナイト2017 追悼 戸川昌子&青い部屋

カテゴリ: 音楽 | ダンス

タグ: Club | Pop | World

開場 15:30 / 開演 16:00

料金 予約3500円 / 当日4000円 (ドリンク別)

出演:
鮎川誠
松永天馬・浜崎容子・大久保ケイ fromアーバンギャルド
紫ベビードール
ナカヤマ兄妹 from パークハイツ楽団
(仲山卯月(from コーヒーカラー)、中山うり)
新宿フォークⅡ
ギャランティーク和恵
日比谷カタン
エミ・エレオノーラ
ヒゲの未亡人
NERO
松蔭浩之
鳥井賀句&PEACOCK BABIES
東京タワーC子 (a.k.a.Baguette Bardot)
NORO
ソワレ
サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム

DJ:アモーレ・ヒロスケ、きうぴい、POOKY

発起人:渚ようこ, ヴィヴィアン佐藤, 松蔭浩之, NORO, POOKY, ソワレ, サエキけんぞう, NERO
後援:フランス大使館

チケットは e+にて 3月25日発売開始!
e+チケット購入法:前売りチケットの取り扱いは e+ (イープラス) PC/スマホ/携帯 にて予約後、ファミリーマート、セブン-イレブン他、各種コンビ二でも支払い可 (コンビニ支払い詳細)。
又はファミリーマート店頭端末「Famiポート」で直接購入。

ゲンスブールナイト2017

4月8日 Peatix & SuperDeluxe予約開始

Peatixでのご購入はこちら

*当日の入場は1. e+ チケット、2. Peatix、 3. SuperDeluxe予約、4. 当日券の順番となります。

出演者詳細:

鮎川誠
/sdlx/170528-ayukawa.jpg
1948年5月2日うまれ、福岡県久留米市出身 九州大学農学部卒業。1970年からサンハウスのリード・ギター/コンポーザーとして活動。1978年妻のシーナと共にシーナ&ロケッツを結成、日本のロックシーンで抜群の信頼感、存在感を誇る。2015年2月シーナが病により急逝 2016年6月には鮎川誠のプロデュース、シーナ&ロケッツ全面バックアップによる盟友・柴山俊之(aka.サンハウス菊)の生誕69年記念アルバム「ROCK'N ROLL MUSE」発表。ロングインタビュー「シーナの夢」(西日本新聞社)日本放送文化大賞ラジオグランプリを受賞、「ROKKET RIDE」シーナ&ロケッツ18枚目のニューアルバム(現在、鮎川がボーカルとギター)と共に47都道府県横断ツアー中

紫ベビードール
/sdlx/170528-murasaki.jpg
2003年結成。「愛」をテーマに踊る、ポップでキッチュなバーレスクパフォーマンス集団。カラフルな女の子「ベビー」と、ビキニパンツ姿の男の子「チェリーズ」が繰り広げるパワフルでハッピーなエンターテインメント! 2006、2012、2013年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にパフォーマンス出演。アメリカやヨーロッパでの評価も高く、ニューヨーク・サンフランシスコ、パリ等、主要各都市のバーレスク・フェスティバルに出演。ラスベガスで開催されているバーレスクの世界大会 では【Best Troupe(最優秀団体賞) 2006】、 Violet EVAが【Best Debut(最優秀新人賞)2007】 を獲得。2008年からは、ワンダフルでハッピーなスペシャルイベント 「紫ベビードールのWonderful World TV!」を定期的に開催。毎回満員御礼となっている。
www.murasakibabydoll.com

ナカヤマ兄妹 from パークハイツ楽団
/sdlx/170528-nakayama.jpg
1980~1990年代にかけて埼玉・浦和の団地で育ったナカヤマ兄妹。 のちの兄妹は奇しくも二人とも音楽家となった。楽団メンバーは今まで兄妹がそれぞれ関わってきた、同世代の演奏家たち。 2014年結成、待望の1stアルバム「FANTASY」を2016年12月に全国リリース。
仲山卯月(うた、ギター、他)
楽団長。赤羽生まれ/浦和育ち。歌謡ユニット「コーヒーカラー」代表。ミュージカル団体「東京オペレッタジゴロ」代表。他、ギター流し「パリなかやま」として主に恵比寿横丁で演奏。平成流し組合代表。
コーヒーカラー HP coffeecolor.jimdo.com
中山うり(うた、アコーディオン、ギター、トランペット )
シンガーソングライター。 ソロとしてはアルバムを9枚リリース、全国各地でのライブ活動の他、TVCMの歌唱やEテレ「シャキーン!」にも出演。
中山うり HP nakayamauri.com

ギャランティーク和恵
/sdlx/170528-kazue.jpg
福岡県出身。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科中退。1999年に歌謡集団「真夜中のギャランとハローロマンチカ」で活動を開始。主宰&ヴォーカルを務め、2001年に解散。2002年、渋谷「青い部屋」にてオーディションを受け、ソロ歌手「ギャランティーク和恵」としてデヴュー。以降、都内のライヴハウスやクラブなど様々な場所で、昭和40年代? 50年代の歌謡曲を有名無名を問わず、独自の解釈と感性で選曲されたライブステージを行っている。ソロ活動の傍ら、ミッツ・マングローブとメイリー・ムーとのユニット「星屑スキャット」のメンバーとしても活動している。

日比谷カタン
/sdlx/170528-katan.jpg

ヒゲの未亡人
/sdlx/170528-hige.jpg

NERO
/sdlx/170528-NERO.jpg
シャンソンアーティスト/青い部屋主宰 江戸川乱歩賞作家・シャンソン歌手の戸川昌子の元に生まれ、シャンソンなどの音楽&文化に囲まれながら育つ。1997年、ロックシンガーとしてメジャーデビュー後、いくつかのバンド活動を経て、2006年にシャンソン歌手へと転身。全国各地で精力的にコンサート・ディナーショウ、ライブ活動を行う。強烈なファッションセンスとヴィジュアル、歌唱力と表現力にて、現代のシャンソンを牽引する存在として活躍中。

松蔭浩之
/sdlx/170528-Syouin.jpg

鳥井賀句&PEACOCK BABIES
/sdlx/170528-TORII.jpg
音楽評論家ミュージシャン鳥井賀句が結成、昭和歌謡とGSを、ガレージ、サイケ、パンク・テイストで鳴らす異色のロックンロール・バンド。『サイケな街』(2009)、『ピーコック・ベイビーズの世界』(2012)。3代目ヴォ—カルの西村琴音は「フェスティバル・ドゥ・シャンソン2015」(日本シャンソン協会主催)にて最優秀新人賞グランプリを受賞。

NORO
/sdlx/170528-NORO.jpg
アレンジやサウンドエンジニアリング、アートワークも手がけるマルチシンガーソングライター。2007年渋谷系ポップスの流れを継いだ1stアルバム『LOVE SWEET DREAM』をリリース後、米ラッパーSteph Pocketsとの共同プロデュースや仏映画への楽曲提供などインターナショナルな活動をしながら、2016年5月25日には4枚目のソロアルバム『Je T’aime(ジュテーム)』をリリース。音楽だけにとどまらず、執筆やデザインなども行っている。
www.norosound.com

ソワレ
/sdlx/170528-soiree.jpg
歌手/ソングライター/イベントオーガナイザー/ライブハウス&バー オーナー ”シャンソニエではなく、シャンソンで盛り上がりたい”がポリシー。“青い部屋”のリニューアルプロデューサーを経て、シャンソン系のクラブイベント(ゲンスブールナイトや越路吹雪ナイト、パリ祭など)や唄もの系イベントを多数オーガナイズ。尊敬する歌手はずっと越路吹雪。河合奈保子さんシンパとしても有名。数々の舞台で活動する大騒ぎのシャンソン歌手がソワレである。

サエキけんぞう&クラブ・ジュテーム
/sdlx/170528-saeki.jpg
パール兄弟のサエキけんぞう2003年「スシ頭の男」で仏デビュー。2度の仏ツアーを敢行。06年11月NANASE(P)、木恵つよし(G)によりサエキけんぞう&クラブ・ジュテーム結成。08年クロード・クロンソワのトリビュート盤「CLOCLO MADE IN JAPAN」日仏同時 発売&参加。08年NANASEとサエキ、パリでゲンスブール博覧会ライブ。09年10月1st「パリを撃て!」。13年7月「CLOCLO MADE IN JAPAN2013」に参加。14年6月23日、高橋健太郎DSD録音ライブ「ハイレゾな夜」。2011年〜2016年 ゲンスブールナイト開催

アモーレ・ヒロスケ
/sdlx/170528-amoure-hirosuke.jpg

チケット予約

アカウントをお持ちの方は、こちらからログインしてください。

/
- -

オフィシャルハッシュタグ

#GBN2017

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます