SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント Winter Family / MSHR / 夏の大△+ogopogos

カテゴリ: 音楽 | アート

タグ: Art | Experimental | Noise | Unpredictable | 来日公演

開場 19:00 / 開演 19:30

料金 予約 2300円 / 当日 2800円 (ドリンク別)

出演:
Winter Family(フランス/イスラエル)
MSHR(アメリカ)
夏の大△(大城真・川口貴大・矢代諭史)+ ogopogos(シマジマサヒコ・イトケン・植野隆司)

出演者詳細:

Winter Family(フランス/イスラエル)
/sdlx/180418-winterfamily-388.jpg
Winter Family is a duo composed by Ruth​ & Xavier. They met in Jaffa in 2004 and live together between Paris and Tel-Aviv. Their music described as 'doom swing' or 'funeral pop' ​or 'weird wave', it is dense, saturated and obsessional. Ruth chants her texts, plays drums, machines and bells. Xavier plays pipe organs, piano, harmoniums and captures field recordings. They published 'Winter Family', their first album, in 2007 on Sub Rosa (BE). Since then they play live in clubs, theaters, churches, galleries and museums around the world and collaborate with numerous artists composing soundtracks for performing arts, cinema, art pieces and some advertisements ​ (Chanel, UE)​. ​In 2009, they created the documentary theater performance 'Jerusalem Plomb Durci - An Hallucinatory Trip In An Emotional Dictatorship' touring around the world since then (Europe, Israel, Japan & Canada). In 2011 they published their 2nd album 'Red Sugar' on Sub Rosa (BE), Alt.vinyl (UK), Ici d’Ailleurs (FR) and received the 'Villa Medicis' scholarship from the French Minister of Cultural Affairs. Winter Family lived in S​outh Brooklyn for two years where they played concerts, moved & clean apartments, bought a drum machine, rec​orded ​their 3rd album​ 'South From Here' (2017, Ici d'Ailleurs Records, Alt.vinyl), published 'How Does Time' on Psychic Mule (​tape - US) and​ created​ ‘No World / FPLL’, their second theatre show​, produced by Vidy Lausanne Theater. In 2016, Winter Family​ published 'No World' a book and created 'Back To Sodom' for the 'Nuit Blanche' in the Jewish Museum of Paris. After touring last season in Europe, they currently work on​ their new theater show ​'H2-Hebron'
Winter Family official site

MSHR(アメリカ)
/sdlx/180418-MSHR-388.jpg
MSHR is the art collective of Birch Cooper and Brenna Murphy. Our work meshes digital sculpture, analog circuitry and ceremonial performance. We construct and perform cybernetic compositions using synthesizers of our own design. For exhibitions, we install macro-arrangements of these sculptural instruments to create immersive light-sound-scapes. In our performances, we engage the systems through a series of unique interfaces. We also work with 3d modeling programs to design virtual reality spaces, embedded with generative computer music systems. MSHR's sculptural, musical and electronic work inform each other deeply, creating the meta-form that is our collaborative practice. MSHR emerged from the art collective Oregon Painting Society in 2011. We were artists in residence at Sonoscopia, 2014; Eyebeam, 2014; Pioneer Works, 2016; Signal Culture, 2016. We are represented by Upfor.
MSHR official site

夏の大△(大城真・川口貴大・矢代諭史)
/sdlx/171005-gt.jpg
2010年夏に開催された、大阪・梅香堂での展覧会「夏の大△」を起点として不定期にライブやイベントを行う3人組
大城真: 1978年、沖縄生まれ。 音を出すために自作した道具、または手を加えた既製品を使ってライブパフォーマンスを行う。またそれと平行して音・光・動きによる周期の干渉を利用したインスタレーション作品を発表している。近年は川口貴大、矢代諭史とのユニット"夏の大△"としても活動している。主なイベント、展覧会に"夏の大△"(2010、大阪 梅香堂)、"Mono-beat cinema"(2010、東京 ICC)、"Cycles"(2013、東京 20202)、Multipletap(2014、ロンドン Cafe OTO)、Festival Bo:m(2014、ソウル Seoul Art Space Mullae)等。
川口貴大: 主に音のなるオブジェクトやさまざまな光、身の回りにあるモノで空間を構成してゆくライブパフォーマンスやインスタレーションを行う。ソロの他に自身のバンド"Hello"や村山政二朗、宇波拓、ユタ川崎との"OffCells"、江崎将史主催のアキビン吹奏楽団"アキビンオオケストラ"、大蔵雅彦による"ActiveRecovering Music"、"ユタカワサキバンド改めucnvバンド"のメンバーとしても活動している。
矢代諭史: 2003年頃より自走するスピーカーや自作の装置によるインスタレーション展示や演奏を始め、同時期より東京墨田区の廃工場を利用した「八広HIGHTI」の運営などを行っている。ドラムと動くウーハーのユニット「Motallica」としての活動も行っている。

ogopogos(シマジマサヒコ・イトケン・植野隆司)

シマジマサヒコ
/sdlx/180418-masahicoshimaji-388.jpg
1968年生まれ。東京都在住。‘90年代よりイラストレーターとしてエディトリアルを中心に活動。2000年頃からwebデザインを平行してはじめ、一時期はそちらに専心。’09年頃からPhotoshopを駆使したデジタルイラストレーションの技法を研究し、2011年には8年ぶりの個展、及びグループ展を企画・開催。ミュージシャンとして、ロックバンドLeningrad Blues Machineのベーシストを務める一方、フリーインプロビゼーション(即興演奏)の演奏家として、国内や海外のミュージシャンと数多くセッションを重ねる。
シマジマサヒコ official site

イトケン
2029itoken.jpg
偽マルチ楽器演奏家、ドラマー、へなちょこ音楽家。イトケン with SPEAKERSなどの自身のバンドを率いる他、トクマルシューゴ、蓮沼執太フィル、yojikとwanda、1983、No Lie-sense、栗コーダーポップスオーケストラなど様々なユニットにサポート、メンバーとして参加。その他に玩具、電子楽器を用いたソロも展開。4枚のアルバムをリリース。NHK Eテレいないいないばぁへの楽曲提供、ゲーム音楽、CM音楽、webアニメーション用の音楽などの制作も行っている。
イトケン official site

植野隆司
/sdlx/160426-ueno.jpg
さやとのデュオ、テニスコーツのギタリスト。国内・外でリリース/ライヴ活動を行なっており、ジャド・フェアー(Jad Fair)やTHE PASTELS、TAPE、ゴティエ(Gotye)といった海外勢から、大友良英、二階堂和美、柳家小春など、幅広いアーティストと共演・共作している。テニスコーツ以外にも、ソロや数多くのユニットで活動しており、彼の奏でる音楽が聴こえない日は、ほぼ皆無だと言っていい。
tenniscoats.blue
twitter.com/majikicker
sounds research

チケット予約

オフィシャルハッシュタグ

#WF-MSHR

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます