SuperDeluxe


こんにちは。


公式イベント ヒゲの未亡人 Presents レッツゴー・ヤング!! in 2018

カテゴリ: 音楽 | 演劇

タグ: Experimental | Folk

開場 18:00 / 開演 18:30

料金 予約3500円 / 当日4000円(学生証提示で1000円オフ)(ドリンク別)

出演:
ヒゲの未亡人(岸野雄一 + ゲイリー芦屋 x ALi {anttkc})
町あかり
ソレイユ

出演者詳細:

ヒゲの未亡人
/sdlx/170528-hige.jpg
スタディスト岸野雄一と作曲家ゲイリー芦屋、映像作家ALi(anttkc)によるユニット。美しき旋律と即興で綴られる魔法の言葉の連射、そこにインタラクティブな映像が絡むショーは、世界中探しまわっても他に類を見ない。活動はヨーロッパからアジアまで広範囲に展開中。ジャック・タチ監督の「プレイタイム」のプロデューサーであるマーシャ・マカイエフ氏に「まるで宝石のような舞台」と激賞された。2016年には、2002年に発売されたCD「ヒゲの未亡人の休日」に、新録およびリマスター音源を追加してアナログレコードで再発。

町あかり
/sdlx/180513-Machiakari-388.jpg
1991年5月28日生まれ 東京都出身。平成生まれながら昭和の歌謡曲を愛するシンガーソングライター。中高生の頃から1970〜80年代の邦楽を好み、特に影響を受けたアーティストは、サザンオールスターズ、沢田研二、岩崎宏美、筒美京平、森雪之丞など。インディーズ時代は作詞・作曲・編曲・歌唱・録音の全てを自分で手掛け、数々の名曲を量産。高い歌唱力で歌われるそれらの楽曲は、「一度聴いたら頭から離れない」と評され、2014年には石野卓球氏のリクエストにより電気グルーヴ25周年記念ライブにオープニングアクトとして出演。各方面からその鬼才ぶりを評価される中、2015年6月24日、メジャー1stアルバム「ア、町あかり」をリリース。2016年には、リスペクトするアーティストから曲を頼まれたという設定で勝手に曲を書き下ろしたコンセプトアルバム2ndアルバム「あかりの恩返し」をリリース。ミュージックマガジン誌の歌謡曲/J-POP年間ベストアルバムで5位を獲得。作家としても寺嶋由芙など幅広く楽曲提供をするなど、さらなる活動が期待される異能のシンガーソングライター。

ソレイユ
/sdlx/180513-SOLEIL-388.jpg
SOLEILはたんきゅんデモクラシーのメンバーとして活動していた それいゆ が、元ザ・ファントムギフト、les 5-4-3-2-1のサリー久保田(B)と、ヒックスヴィルや ましまろ で活躍する中森泰弘(G)と共に結成したバンド。サリー久保田のプロデュースのもと、2017年9月13日に1stシングル「Pinky Fluffy」をリリース。白根賢一(Dr / GREAT3)、星野みちる(Cho)、高浪慶太郎、飯泉裕子(マイクロスター)といった豪華メンバーが参加し、こだわりの全編モノラル録音サウンドと、1960年代の“スウィンギング・ロンドン”を彷彿させるビジュアルが話題を呼ぶ。今回リリースする1stアルバムは、メンバーであるサリー久保田、中森泰弘の楽曲に加え、真島昌利(ザ・クロマニヨンズ/ましまろ)、カジヒデキ、かせきさいだぁ、イリア(ジューシィ・フルーツ)、近田春夫、高浪慶太郎、佐藤清喜(マイクロスター)、ら超豪華作家陣が楽曲を提供。初期ビートルズ、フィル・スペクター、60’sガールポップなど、1960年代のサウンドをとことん追求し、またしても全てモノラル録音というこだわりの12曲を収録。新世代ガール”それいゆ“要チェック!

チケット予約

アカウントをお持ちの方は、こちらからログインしてください。

/
- -

オフィシャルハッシュタグ

#hige2018

アカウント登録後、マイページからTwitterを連携してこのハッシュタグをつけてつぶやくと、そのつぶやきはコメントとしてここで表示されます。

コメント[RSS]

ログインすると、コメントを書き込むことができます